ブログを始めて収入を稼ぐ仕組みをかんたんに解説

ブログで稼ぐ仕組み ブログ

こんにちは、ikuzo(いくぞう)です。

私がブログを始めて約2年半が経過しました。

私がなぜブログを始めたかというと、多少なりとも給料以外の収入を増やそうと思ったからです。

実際にブログを始めてどうだったかというと、2年半たった今はブログで月に5万円くらいの収入を得ています。

もちろん初めはまったく稼げませんでしたが、トラックドライバーの私でも、やってるうちに少しずつ稼げるようになりました。

 

月に5万円ということは、もう少し稼げるようになると年間100万円とかになるわけです。

収入が年間100万円増えると、生活が少し変わると思いませんか?

実際は、もっともっとブログで稼いでいる人もいるんですよ。

年間ではなく月に100万円とか。

 

ブログはそんな夢のある副業です。

今回はそんなブログをあなたも始めてみませんか?というお話です。

「ブログで稼ぐ仕組み」や「ブログはどんな記事を書けばいいのか」などについて簡単にまとめてあります。

これを読んで「私にもできそう!」と思ったらぜひ始めてみて下さい。

今の生活が少し変わるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

ブログを始めるために大切な3つの要素

パソコンと男性

ブログは多くの人ができる副業です。

ですが、ブログを始める人にとって「できればこれはあったほうがいい」という3つの要素があります。

普通に文章が書けること

向上心をもって継続する気持ち

最低限のパソコンのスキル

ひとつずつ見ていきましょう。

普通に文章が書けること

これを読んでいるあなたは文章を書くのは得意でしょうか?

「得意じゃないし、ましてブログなんて無理だよ」と思われている方もいるかもしれません。

私もブログを始める前は「ブログは文章の才能があるごく一部の人がやること」と思ってました。

 

しかしブログは、ごく普通の文章が書ければ、それでOKなんです。

 

形式ばった文章を書く必要はまったくありません。

大切なのは、ユーザー(読者)が見やすくて分かりやすい文章を書くことです。

 

具体的には難しい漢字をあまり使わないことや、小学生でも理解できそうな文章を書くことを心がければ大丈夫です。

そして「おもしろい」「同感できる」「読んで役に立った」など、

読者の心を少しでも動かせる文章が書ければ最高です。

向上心をもって継続する気持ち

ブログは始めたからといって、すぐに稼げる副業ではありません。

稼げるようになるには、ブログを始めてから短い人でも3ヵ月~半年、長い人だと1年以上かかります。

そして稼げる金額も人それぞれです。

いつから、いくら稼げる」ということが明確に分からないので、

ブログを始めても途中でしびれを切らして、ブログをやめてしまう人が多いのは事実です。

 

どれくらいの人がやめてしまうかというと、新たに立ち上げたブログのうち、

1年後に更新されているブログは2割程度という統計があります。

ほとんどの人が稼げる前に諦めてブログをやめてしまうんですね。

 

しかし向上心をもって継続していれば、いずれはブログで稼げるときがやってきます。

しかも波にのってしまえば月に7桁稼いでいる人も数多くいるくらい、ブログは本当に夢のある副業です。

 

そのブログを継続するコツとしては、楽しんでブログの記事を書くことです。

自分で「楽しい!」と思って書いていると、読んでいる人にもその楽しさが伝わって読者が増え、

記事を読まれることによってまた「次の記事を書こう!」と思うようになる

正のスパイラルを生み出します。

この好循環こそが、いずれあなたに利益をもたらすことになります。

 

ただし楽しいからといって「度が過ぎる自慢話」などを書くと、読者に不快感を与えて逆に読者が減ることになるので、

読者目線の記事を書くことも忘れないようにしましょう。

最低限のパソコンのスキル

スマホでもブログはできなくはないですが、効率がとても悪いのでパソコンはできるに越したことはありません。

もちろん「パソコンの達人」である必要はなく、簡単な設定ができたり、ゆっくり文章が書ける程度で十分です。

スポンサーリンク

ブログで収入を稼ぐ仕組み

お金と女性

ではここから、実際にブログで稼ぐ方法を解説します。

ブログで稼ぐには、自分のブログを作り、そこに「広告」を貼ります

その広告を誰かがクリックしたり、そこから商品を買ってくれるとあなたに「報酬」が入ります

他にも稼ぎ方はありますが、一番オーソドックスなブログで稼ぐ方法がこれです。

 

しかしブログを始めても、最初のうちはあなたのブログを見てくれる人はほとんどいないと思って下さい。

 

ブログへの流入はGoogleやYahoo!といった検索サイトからがほとんどです。

みなさんも経験があると思いますが、何かを調べるときはGoogleやYahoo!で検索して、

そこで自分の疑問についての答えがありそうな記事を探しますよね。

特に検索1ページ目(上位10位まで)にある記事を見ることが多いと思います。

しかしブログを始めたばかりの人の記事は、検索結果になかなか表示してもらえません。

まして検索1ページ目に表示されるのは、ブログを始めたばかりの人には至難の業です。

 

記事が検索結果に表示されるようになるには早い人でもブログを始めて2~3ヵ月後になります。

そして上位表示されるかどうかは、記事の質にもよります。

検索結果にあなたの記事が表示されるようになって、ようやくあなたのブログを訪れる人が増えてきます。

そしてあなたのブログに貼ってある広告をクリックしたり、商品を買ってもらって報酬が入るようになります。

スポンサーリンク

ブログで稼ぐための広告の種類

パソコンと女性

そのブログに貼る広告ですが、主に3つのタイプの広告があります。

クリック報酬型広告

アフィリエイト広告(成果報酬型広告)

Amazonや楽天などの広告

こちらもひとつずつ見ていきましょう。

クリック報酬型広告

クリック報酬型広告で一番有名なのが「Google AdSense(グーグルアドセンス)」です。

広告が表示されたり、ユーザーがクリックしてくれるだけで報酬が発生します。

ただし金額は、めちゃくちゃ安いです。

表示されるだけだと貼ってある広告の量にもよりますが、20回くらい記事を見てもらって1円とかの世界です。

 

しかしこの1円ですが、私が最初に稼いだときの喜びは相当なものでした。

ブログを立ち上げて記事を書いてアドセンスの審査に合格して一人で稼いだ1円ですからね。

自分で会社を設立して初めて利益が出たような感覚でしょうか。

この1円を稼ぐ喜びを、あなたにもぜひ味わってほしいです。

正直、アドセンスをやると金銭感覚が変わります(笑)

 

そしてアドセンス広告をクリックされた場合の報酬ですが、広告によってまちまちで

私の経験では1クリックあたり安いものは1円、高いものだと300円近い報酬の広告もありました。

一般的には、1クリック平均30円といわれてます。

 

アドセンス広告を貼る場所はブログの運営者が決めますが、表示される広告はGoogleが選びます。

その記事がどんな内容なのか、また記事を見ているユーザーがどんなものに興味を持っているかなどをGoogleが総合的に判断して、

そのユーザーがもっともクリックしそうな広告をGoogleが自動で選んで表示します。

ですので、どんな広告が表示されてるかやクリックされたかは、ブログの運営者は分かりません。

本当は報酬の高そうな広告だけを表示してくれると有難いのですが、そうは問屋(Google)が卸さないようです(笑)

アフィリエイト広告(成果報酬型広告)

アフィリエイトとは、ブログなどに貼った広告から商品売れたり

ユーザーが会員登録や契約などを行うと、あらかじめ決められた報酬がもらえる仕組みです。

 

その広告ですが、広告主とブログ運営者が直接契約するわけではありません。

広告主とブログ運営者を結ぶASP(エーエスピー)という仲介業者に登録して、

ブログ運営者はASPにある広告の中から自分が貼りたい広告を選んで貼ります。

広告の商品が売れた際も、報酬はASPからブログ運営者に振り込まれます。

アフィリエイトの仕組み

次に出てくるAmazonや楽天などの広告に比べると商品数は減りますが、

アフィリエイト広告は報酬が高いものが多いのが魅力です。

1商品あたりの報酬は安いものだとウン十円、高いものだと何万円というものまであります。

 

そのASPですが、最大手は「A8.net(エーハチネット)」という会社です。

初心者や中級者向けの無料セミナーなども随時行っているので、ブログを始めたらいの一番に登録したいASPです。

【アフィリエイト】A8.netの広告をブログに貼ってみよう

Amazonや楽天の商品を売る広告

Amazonや楽天などで売っている商品の広告をブログに貼って、そこから商品が売れると報酬が入ります

Amazonや楽天などにあるほとんどの商品が取り扱えるので、

あなたがすでに使っていたり、お気に入りの商品も紹介できて記事がとても書きやすいというメリットがあります。

デメリットとしては、ほとんどの商品の報酬が1~3%とめちゃんこ安いことでしょうか。

ただし、価格の高い商品が売れるとそれなりの報酬になるのでバカにできません。

 

たとえばですが、これは私がアフィリエイトを始めたころに1脚約10万円の椅子を買って、それをネタに書いた記事です。

エルゴヒューマンプロ Black Editionを3ヶ月使ってみた感想

 

この椅子は、1脚売れるごとに1000円以上の報酬がもらえます。

月に大体1~3脚くらい売れていて、今までに30~40脚が売れたので、

この記事だけでも3万~4万円は稼いだことになります。

 

このようにうまくいくとブログは1記事書いただけで、しばらくの間、稼ぎ続けてくれます

Amazonや楽天などの広告を貼る方法はこちらの記事に書いてあるので、もしブログを始めたら参考にして下さい。

【カエレバの使い方】Amazonや楽天の商品リンクをブログに貼ってみよう

ブログはどんな記事を書けばいいか

パソコンと女性

ブログで稼ぐ仕組みはお分かりいただけたでしょうか?

では実際にブログをやるとなると「記事にはどんなことを書けばいいのか?」という疑問がわいてくると思います。

ブログの記事は、あなたの好きな物や趣味、これまでに自分で体験したことを書いたり、

またはこれからやりたいことを調べて書くのもいいと思います。

基本的に最初は、自分の得意分野を記事にするといいでしょう。

 

たとえば、あなたがプラモデル作りに精通した人だとすると、プラモデルを上手に組み立てる方法などを書くのがいいと思います。

世の中にはプラモデルを上手に作る方法がわからず、ネットで調べる人が数多くいます

その人達に写真や動画などを使って記事を作り「プラモデルを上手に作る方法」を教えるようなイメージです。

そしてその記事に、Amazonや楽天で売られているプラモデルや作るための道具などの広告を載せ、

それらが売れるとあなたに報酬が入ります

記事の横などにGoogleアドセンスの広告も配置しておくと、そちらからも報酬が入りますね。

ブログにかかる費用はいくら?

パソコンと女性

ブログは大まかに「無料ブログ」と「WordPress(ワードプレス)ブログ」の2つがあります。

ただ文章を書くだけのブログをやるのであれば「無料ブログ」で十分ですが、

収益目的でブログを始めるのなら「WordPressブログ」を選択してください。

 

無料ブログでも広告を貼れないことはないのですが、無料ブログは何かと自由にならないことが多く、

そもそも見てもらえれば分かることなんですが、無料ブログが検索結果で上位表示されていることはごく稀です。

アクセスや収益性で圧倒的に強いのはWordPressブログです。

 

WordPressブログは月に1000円程度のレンタルサーバー代はかかりますが、かかるお金は最低限それだけです。

WordPressブログは始める際に入力したり設定することがいくつかありますが、

こちらの記事にやり方をまとめてありますので、読みながらやれば誰でも簡単にWordPressブログを始めることができると思います。

【図解】WordPress×Cocoonでブログを始めよう!

 

なお、ブログを始めるのであれば、ブログ運営についてはしっかり基本を抑えておいて下さい。

ただ闇雲にやっていると、稼げるまでの時間が余計にかかります

 

ブログに関する情報はすべてネットで拾えますが、情報を集めたり、正しい情報なのか間違った情報なのかを見極めるのに時間がかかるので、

ブログの入門書を1、2冊購入することをおすすめします。

本をざっと読めば短時間で効率よく勉強できるので、ぜひ1冊か2冊は読んでみて下さい。

入門書はどれも似たり寄ったりの内容なので何冊も読む必要はありません。

私が読んだ入門書はこちらです↓

人気ブロガーのヒトデさんが書いた本です。最近、売れてます↓

最後に

お金と女性

いかがだったでしょうか。

私も最初はブログで5万円稼ぐなど「夢のまた夢」でしたが、今では現実になりました。

ブログはパソコンのスキルが増えたり、他のブロガーさんたちとの繋がりもできるので楽しいですよ。

これを読んで「ブログをやってみようかな」と思われた方は是非チャレンジしてみて下さい。

かかるお金は月に1000円くらいです。

WordPressブログの始め方はこちらの記事に書いてあります。

 WordPressブログの始め方

【図解】WordPress×Cocoonでブログを始めよう!

 WordPressブログで最初にやること

WordPressで最初にやること4つ!パーマリンクやプラグインの設定など

 

本日は最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント