A8.netの広告をWordPressブログに貼ってみよう

A8.netの広告をブログに貼ってみよう ブログ

ブログで稼ぎたい!」と考えてる方にとって、収益を得る方法は主に2つあります。

  • クリック型広告
  • アフィリエイト広告

クリック型広告」は、広告をクリックされただけで収入が発生します。

一番有名なのは、

1クリック平均30円前後といわれている「Google AdSense(グーグルアドセンス)」ですね。

 

しかし「Google AdSense」は審査がそこそこ厳しく、

サイトが一定の基準を満たしていないと審査に合格することができません(合格基準は公表されてません)。

プー太郎
プー太郎

1,000文字以上で10~20記事はないと、合格するのは難しいみたいだよ。詳しくは「アドセンス 合格 基準」などで検索してみてね。

なので、「ブログを立ち上げました→すぐにアドセンスの広告を貼りたいです」とは、

いかないわけです。

 

一方の「アフィリエイト広告」もほとんどのASPで審査がありますが、

アフィリエイト満足度ランキングで12年連続1位の「A8.net」なら

審査なしで会員登録ができます。

※ASP(アフィリエイト・サービス・プロパイダ)=広告主とアフィリエイターをつなぐ仲人役

A8.netは「2021年アフィリエイト満足度ランキング」で12年連続1位に選ばれました出典:A8.net

プー太郎
プー太郎

ヤフー、Amazon、楽天の商品が扱えるもしもアフィリエイトも、ほぼ審査なしで登録できるよ。

ただしA8.netに会員登録しても、広告ごとに審査のあるものと、ないものがあります。

ということは審査なしのアフィリエイト広告なら、すぐにブログに貼れるわけです。

その広告を誰かがクリックして商品が売れたりすると、収益になるかもしれないので夢が膨らみますね。

 

今回は、そんな夢のある広告を貼るために、

A8.netに登録してブログに広告を貼る方法を説明させていただきます。

スポンサーリンク

A8.net(エーハチネット)に登録するメリット

A8.net(エーハチネット)は日本最大のASPで、広告主の数は約2万3000社(2022年7月現在)と貼れる広告もたくさんあります。

また、ブログ運営に役立つ、無料のアフィリエイトセミナーも多数開催してるので、

A8.netはブログを始めたら、いの一番に登録したいASPです。

プー太郎
プー太郎

実際に一番最初に登録するASPが「A8.net」という人が多いと思うよ。

しかも、A8.netはブログやサイトがなくても会員登録ができます

「どういうこと?」と思われたかもしれませんが、ブログやサイトのない方は

ファンブログ」というA8の無料ブログサービスを使ってアフィリエイトすることができます。

 

そのまま「ファンブログ」でアフィリエイトを始めてもよし、

もちろん、すでにWordPressブログを始めている人は、そちらにA8.netの広告を貼ってもOKです。

↓こちらから登録できます↓

A8.netの申し込み方

A8.netの申し込みは、かんたんです。スマホからの申し込みもOKです!

公式サイトの「A8.netでアフィリエイトを始める」をクリックします。

A8.netの申し込みページ

A8.netの会員登録は3ステップですぐに終わります。

A8.netの会員登録は3ステップで完了

報酬振り込み用の「銀行口座」が必要なので、それだけ用意して下さい。

(振込手数料が一番安い「ゆうちょ銀行」がおすすめ。もちろん他の銀行でも大丈夫です。)

ゆうちょ銀行で登録しよう、と思っている方はこちらの記事も読んでみて下さい。

「郵便貯金口座」とは?A8.netは口座の登録方法を間違えると損します

 

ブログの記事は書き始めているものの「まだASPには申し込んでいない」という方は、

この機会に申し込んでおくといいと思います。

 

「どうも、今日はうまく記事が書けないな」などの調子の出ないときには

どんな広告があるか見ておけば気分転換や勉強になりますし、

記事のヒントにもなるかもしれませんよ!

A8.netの広告をWordPressブログに貼ってみよう

では、ブログの記事の中にA8.netの広告を貼る手順を説明していきます。

広告主と提携する

A8.netトップページの「メディア会員」でログインします。

A8.netの「メディア会員」でログイン

たとえば、審査のない広告は「プログラム検索」の「即時提携」で探します。

プログラム検索の「即時提携」で検索

お目当ての広告がある場合は「検索バー」を使って探してみて下さい。

提携したい広告主(貼りたい広告)がみつかったら チェックを入れて一番下にある

「チェックしたプログラムと一括提携」を押せば、審査なしの広告はすぐに提携が完了します。

提携したい広告主にチェックを入れて「一括提携」を押す

スポンサーリンク

広告リンクの素材をコピー

提携が完了した広告主は「プログラム管理」の「参加中プログラム」で確認できます。

提携が完了した広告主は「プログラム管理」の「参加中プログラム」で検索

提携した広告主の「広告リンク」をクリック。

提携した広告主の「広告リンク」をクリック

今回はバナー広告を貼るので、広告タイプの「バナー」を選択して「広告リンクを表示」をクリックします。

広告タイプの「バナー」を選択して「広告リンクを表示」をクリック

バナー広告はたくさんあります。

貼りたいバナーが見つかったら「素材をコピーする」をクリックします。

貼りたい広告の「素材をコピーする」をクリック

スポンサーリンク

記事の中に広告を貼る(クラシックエディターのやり方)

それでは広告を貼ってみましょう。

WordPressのクラシックエディターを使われている方は、

「テキストエディター」にコピーした広告リンクのコードを貼り付ければOKです!

テキストエディターに広告リンクのコードを貼り付け

貼り付けたらビジュアルエディター、もしくはプレビューで確認してみて下さい。

記事の中にバナー広告が表示された

広告を中央に配置するには、リンクコードの前後を<div align=”center”></div>で挟みます。

広告のリンクコードをセンタリングのコードで挟む

記事の中央に配置されたバナー広告

プー太郎
プー太郎

コードをコピペすると「””」(ダブルクォーテーション)が全角に変わることがあるので、その場合は半角に直してあげて下さい(全角になるとコードが効きません)。

記事の中に広告を貼る(ブロックエディターのやり方)

ブロックエディターでバナー広告を貼る方法は2つあります。

ひとつは「カスタムHTML」を使う方法です。

ブロックエディターの「カスタムHTML」を選択

広告のリンクコードを貼り付けます。

ブロックエディターにバナー広告のリンクコードを貼り付け

「プレビュー」を押すとバナー広告が表示されます。

「プレビュー」を押してバナー広告が表示された

広告を中央に配置するには「HTML」に戻して、リンクコードを<div align=”center”></div>で挟みます。

バナー広告を中央に配置するコードを追加

中央に配置されたバナー広告

プー太郎
プー太郎

コードをコピペすると「””」(ダブルクォーテーション)が全角に変わることがあるので、その場合は半角に直してあげてね(全角だとコードが効きません)。

もうひとつは「段落」を使う方法です。

ブロックエディターの「段落」を選択

オプションの「HTMLとして編集」を押します。

オプションの「HTMLとして編集」を押す

<p>タグが出てくるので、<p>と</p>の間にリンクコードを貼り付けます。

HTMLの<p>タグ

<p>タグにリンクコードを貼り付け

オプションの「ビジュアル編集」をクリックするとバナー広告が表示されます。

オプションの「ビジュアル編集」をクリック

バナー広告が表示されたところ

広告をセンタリングするには「テキスト中央寄せ」を押します。

「テキストの配置を変更」の「テキスト中央寄せ」をクリック

記事の中央に配置されたバナー広告

スポンサーリンク

サイドバーに広告を貼る

次にサイドバーに広告を貼る方法を説明します。

(今回はWordPressのテーマ「Cocoon」を使って説明します。)

ダッシュボードの「外観」→「ウィジェット」を選択します。

WordPressの「外観」→「ウィジェット」を選択

左側の「利用できるウィジェット」の中から「広告」を探して下さい。

PCのみで表示させる場合は「広告(PC用)」を使います。

「利用できるウィジェット」の中から「広告」を探す

利用できるウィジェットはWordPressのテーマによって異なりますので、「広告」がなければ「テキスト」や「カスタムHTML」でも代用できます。

みつかったらクリックして「サイドバー」を選択のうえ「ウィジェットを追加」を押します。

「サイドバー」を選択のうえ「ウィジェットを追加」をクリック

これでサイドバーに広告を貼るスペースが追加されました。

追加された「広告」ウィジェットの中に、広告のリンクコードを貼り付けて「保存」を押します。

「広告」ウィジェットの中に広告のリンクコードを貼り付ける

広告をセンタリングするには、リンクコードを<div align=”center”></div>で挟みましょう。

あとはウィジェットの位置を決めて(上下にドラッグ)、広告がちゃんと表示されているか確認して下さい。

広告ウィジェットを上下にドラッグ

サイドバーに表示されたバナー広告

最後に

ということで、今回はA8.netのアフィリエイト広告をブログに貼る方法を説明させていただきました。

お役に立てていると幸いです(^_^)

A8.net以外にもASPは多数あります。

2022年のASP満足度ランキング

第1位:A8.net
第2位:afb
第3位:もしもアフィリエイト
第4位:felmat(クローズドASP)
第5位:楽天アフィリエイト
第6位:Amazonアソシエイト
第7位:バリューコマース
第8位:アクセストレード
第9位:レントラックス(クローズドASP)

2022年 アフィリエイト・プログラムに関する意識調査結果

もしA8.netにお目当ての広告がなければ他のASPも登録して探してみて下さい。

本日は最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント