【カエレバの使い方】ブログにAmazonや楽天の商品リンクを貼る

カエレバ ブログ

こんにちは、ikuzo(いくぞう)です。

 

ブログを始めたけれど、どうやって商品を売ったらいいのか分からない…

今回はこんな悩みを解決します。

ブログ初心者が一番売りやすい物、

それはあなた自身が実際に使っていて「これ、いいよね」と思う物です。

自分の好きな物なら記事も書きやすいですよね。

その商品がAmazon・楽天・ヤフーのいずれか(もしくは全部)で販売されていれば、その商品をブログで紹介することができます。

そしてユーザー(読者)があなたのブログを見て、そこからその商品を購入すると、あなたに報酬が入ります。

上の表はAmazonアソシエイトの一般紹介(報酬)料率です。

仮にあなたが「牛肉」の記事を書いて、Amazonで売っている1万円の牛肉の商品リンクを貼ったとしましょう。

そこからその1万円の牛肉が売れると「食品&飲料」の報酬料率は8%なので、

あなたに800円の報酬が入るという仕組みです(Amazonアソシエイトの場合)。

 

今回は、ブログにこの仕組みを作るために

 ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の選定と登録

 「カエレバ」というツールを使ってブログに商品リンクを貼る方法

について説明していきます。

スポンサーリンク

ASPの選定

すでにご存知の方もいると思いますが、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)について軽く説明しておきます。

これからあなたのブログでAmazon、楽天、ヤフーの商品を紹介するからといって、その3社とあなたが直接契約を結ぶわけではありません。

中間にはASPという業者が入り、あなたはASPに登録して、商品が売れた時もASPから報酬を受け取ります。

ASPから報酬を受け取れる仕組み

ASPは何社もあり、成功報酬はASPによって違います。

また、報酬を受け取る際にも、銀行振込の手数料がかかるASPとそうでないASPがあります。

以上のことから、ASPの選定がとても重要になるのです。

Amazonの商品リンクが貼れるASP

ではここからAmazon、楽天、ヤフーのそれぞれの商品リンクが貼れるASPを見ていきましょう。

Amazonの商品リンクが貼れるASPは、4社あります。

その中で報酬料率が良いのは「Amazonアソシエイト」と「もしもアフィリエイト」の2社です。

  Amazonアソシエイトのロゴ もしもアフィリエイトのロゴ バリューコマースのロゴ A8.netのロゴ
食品&飲料 8% 8% 6.2% 6.1%
3% 3% 2.3% 2.3%
CD、家電 2% 2% 1.5% 1.5%
報酬の上限 1,000円 1,000円 1,000円 1,000円

(※報酬の上限は1商品1個あたり)
 

「Amazonアソシエイト」と「もしもアフィリエイト」を比較すると、

審査が通りやすく、報酬が1,000円から振り込んでもらえるので、

私は「もしもアフィリエイト」をおすすめします。

Amazonは5,000円になるまで振り込んでもらえません

※5,000円未満は「Amazonギフト券」での受け取りは可能。

  Amazonアソシエイトのロゴ もしもアフィリエイトのロゴ バリューコマースのロゴ A8.netのロゴ
振込手数料 無料 無料 無料 66円から
最低振込金額 5,000円 1,000円 1,000円 1,000円

楽天の商品リンクが貼れるASP

楽天市場の商品リンクが貼れるASPも、4社あります。

その中で報酬料率が良いのは「楽天アフィリエイト」と「もしもアフィリエイト」です。

  楽天アフィリエイトのロゴ もしもアフィリエイトのロゴ バリューコマースのロゴ A8.netのロゴ
食品&飲料 8% 8% 5.82% 5.9%
3% 3% 2.18% 2.2%
CD、家電 2% 2% 1.45% 1.4%
報酬の上限 1,000円 1,000円 728円 740円

楽天アフィリエイトは、報酬が「楽天キャッシュ」での支払いなので、

こちらも報酬が銀行振込で受け取れる「もしもアフィリエイト」をおすすめします。

ヤフーの商品リンクが貼れるASP

ヤフーショッピングの商品リンクが貼れるASPは「バリューコマース」と「もしもアフィリエイト」の2社だけで、

報酬料率が良いのは「バリューコマース」です。

  バリューコマースのロゴ もしもアフィリエイトのロゴ
成功報酬 1.02%~ 0.77%
報酬の上限 なし なし

Amazonや楽天と比べて報酬料率は低いものの、ヤフーの商品については報酬の上限がないようです。

てっきりAmazonや楽天のように1,000円の上限があるのかと思ってましたが、

バリューコマースで提携してヤフーの15万円の商品が売れたら、約1,500円の報酬が発生してたことがあります。

ヤフーは、値段の高い商品が売れるとAmazonや楽天と比べて妙味があります。

ASPに登録

ということで、Amazon、楽天、ヤフーの商品を売るために登録したいASPは

「Amazon」と「楽天」・・・もしもアフィリエイト

「ヤフーショッピング」・・・バリューコマース

が私のおすすめです。

ちなみに「A8.net」というASPは業界最大手で、

ブログ初心者が当面の報酬を稼げる「セルフバック」が充実しているので、こちらも登録しておくといいでしょう。

すぐに稼げる!自己アフィリエイト「セルフバック」のやり方

もしもアフィリエイトの会員登録

↓こちらから登録して下さい(もちろん無料です)。

もしもアフィリエイトの会員登録

もしもアフィリエイトのトップページ

もしもアフィリエイトはほぼ審査がないようなものなので、よほどのことがない限り合格できます。

登録が完了したら「Amazon」および「楽天」に提携申請を行います。

Amazonは「Amazon.co.jp」、楽天は「楽天市場の商品購入」で検索すると、すぐに見つかります(下はAmazonの場合)。

Amazonに提携申請する

楽天は審査なしで提携できますが、Amazonはそれなりに審査があります。

「ブログの記事が10以上必要」などの条件があるので、プロモーションの詳細情報をよく読んだ上で提携申請を行って下さい。

それでも本家の「Amazonアソシエイト」に比べれば、審査は甘いようです。

バリューコマースの会員登録

↓こちらから登録して下さい(無料)。

バリューコマースの会員登録

バリューコマースのトップページ

会員登録の審査結果が出るまで数日かかります。

無事に会員登録できたら「ヤフー」に提携申請して下さい。

検索バー(広告検索)に「ヤフー」と入れるとすぐに見つかります。

プログラムが見つかったら、右上の「広告素材を選ぶ」を押します。

「ヤフー」のプログラムが見つかったので「広告素材を選ぶ」を押した

提携時の注意事項が出てくるので「同意」を押すと、ヤフーは即時提携されます。

バリューコマース 提携時の注意事項

カエレバの設定

Amazon、楽天、ヤフーと提携が完了したら、いよいよ商品リンクを作りましょう。

ここからブログに商品リンクを貼るツール「カエレバ」の設定をしていきます。

カエレバにアクセスします。

「カエレバ」トップページ

ずーっと下の方へスクロールしていくと「ユーザーデーター入力」という欄があるので、ここを設定します。

カエレバの「ユーザーデーター入力」欄

入力するのは4ヶ所です。

  • サイト名
  • アマゾン「もしも」のid
  • 楽天「もしも」のid
  • Yahoo!ショッピング「バリュコマ」のsidとpid

もしもアフィリエイトのidの調べ方

「もしも」にログインして、メニューの「プロモーション検索」→「提携中プロモーション」を押します。

メニューの「プロモーション検索」→「提携中プロモーション」を押す

Amazonの「広告リンクの取得」を押します。

Amazonの「広告リンクの取得」を押す

ソースの「a_id=」に続く数字が、Amazonのidです。

Amazonのid

この数字をカエレバの「アマゾン」→「もしも」の欄に入力します。

idを「アマゾン」→「もしも」の欄に入力

楽天市場のidも同じように調べて入力して下さい。

バリューコマースのsidとpidの調べ方

「バリューコマース」にログインして、「広告」→「提携状況」→「提携済み」を押します。

「広告」→「提携状況」→「提携済み」を押す

ヤフーの「広告素材を選ぶ」を押します。

ヤフーの「広告素材を選ぶ」を押す

下へスクロールしていくと「MyLink」があるので、

ヤフーショッピングのURL「https://shopping.yahoo.co.jp/」を貼り付けて、広告テキストには「テスト」と入力、

「MyLinkコードを取得」を押します。

「MyLinkコードを取得」を押す

リンクコード内のsidとpidの数字をコピーして「Yahoo!ショッピング」→「バリュコマ」の欄に貼りつけて下さい。

ヤフーのsidとpidをコピー

カエレバに、ヤフーのsidとpidを入力

以上、すべての入力が完了したら最後に一番下の「保存」を押します。

一番下の「保存」を押す

これでデータの設定は完了です。

【商品リンクを貼る】カエレバの使い方

では、ブログに商品リンクを貼る方法です。

カエレバの検索バーに商品のキーワードを入れて、リンクを貼りたい商品を探します。

このとき「楽天市場」「Y!Shopping」などの検索するサイトを選びます(Amazonはありません)。

「カエレバ」トップページ

「商品詳細ページ」で商品を確認して、紹介したい商品をひとつ選び「ブログパーツを作る」を押します。

「ブログパーツを作る」を押す

プレビューを見ながらデザインなどを設定して下さい。

「カエレバ」ブログパーツ生成画面

「rel」の部分だけは必ず「rel=nofollow」を選択して下さい

経験上、プレビューでデザインが変わっても、実際にリンクを貼り付けて確認するとデザインが反映されてないこともあります

(現時点では修正方法が分からないので、諦めてそのまま使ってます。)

設定が完了したらリンクをコピーして、WordPressのテキストエディターに貼り付けましょう。

これで商品リンクの出来上がりです(実物)↓

 

ショッピングサイトのリンクを押すと

ショッピングモールのリンクを押す

設定した「商品キーワード」が入った状態でリンクが開きます。

商品キーワードが入った状態で、ショッピングモールのリンクが開く

なので、ユーザーが商品を探しやすいような「商品キーワード」を設定しておきましょう。

最後に

というわけで今回は、カエレバの設定と、実際に商品リンクを貼る方法を説明させていただきました。

是非あなたも読者が購入したくなるような記事を書いて、じゃんじゃん商品リンクを貼ってみて下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント