長距離トラック運転手の節約術!食費をケチるなら別の発想もアリ!

トラック運転手の節約術 トラック/交通

こんにちは、トラックドライバーのikuzo(いくぞう)といいます。

むかしは長距離オンリー(沖縄県以外は全部行きました)、

ここ10年はトラックで関東から出たことがないですー、というドライバーです。

 

さて今日は、トラック運転手の節約術について書こうと思います。

長距離ドライバーって、ご飯代とかお風呂代とか結構お金のかかる仕事なんですよね。

かつて私も長距離時代は、1日4,000円、5,000円は使って当たり前!という感覚がマヒしたような使い方をしていたときもありました。

でも今になるともっと節約して、残ったお金で週末に家族で食事でも行けばよかったなー、と思うわけであります。

そんな戒めをもとに今回は記事を書きました。

長距離時代に私が実際に節約で工夫していたことや、あーすればよかった、こーすればよかったという後悔の念をまとめてあります。

最後までぜひお付き合いください。

スポンサーリンク

風呂とシャワーはガソリンスタンドを利用して節約

シャワーを浴びる女性

のっけから素敵な画像で始まりました。

男性のシャワーシーンの画像を使おうかと思いましたが、思いとどまりました。褒めてください。

あ、クリックしても何も起こりませんので。押しても無駄ですよ。

さて、長距離トラック運転手のみなさん、お風呂やシャワーはどこを利用していますか?

ふむふむ、なるほど。あそこですか。私もよく利用してました。

 

これは長距離ドライバーの常識だと思うので、今さら私がとやかく言わなくてもご存知だと思いますが、

お風呂やシャワーはガソリンスタンドで入れば無料です。

ただ、いまいち清掃が行き届いてないのでガソリンスタンドのシャワーは嫌だ!嫌いだ!戦争反対!という人もいると思います。

私は節約のため、汚いなぁと思いつつもなるべくスタンドのシャワーを利用していましたが、

週に1~2度は有料の入浴施設も利用してました。

節約大事!といってもオンオフ切り替えて週に1度のこれくらいの贅沢は良いと思います。

節約しすぎてストレスがたまると、どこか他のところでお金を使いがちですからね、ガチな話(どこ?)。

長距離運行初日はお弁当持参で節約

パンのお弁当

長距離トラック運転手が一番お金を使うもの、それはもちろん食費です。

ふつうに3食食べたら1日2,000~3,000円は使います。

とくに大きいトラックは駐車できる場所が限られていて、

高速道路のSAやPA、コンビニといった食費がかさむ場所での食事が多くなります。

せめて長距離初日は奥さんに(もしくは自分で)、

おにぎりやお弁当を作ってもらって、1~2食分浮かせるようにしましょう。

これだけでも月に5,000円くらいの節約にはなりますからね。

飲み物はなるべくスーパーやドラッグストアで購入

スーパーで買い物する女性

最近はコンビニでも100円のお茶が売っていたり1本買うともう1本!なんてサービスもやったりしてますが、

基本的に飲み物はコンビニではなく、スーパーやドラッグストアで購入した方が絶対お得ですよね。

なかなかスーパーやドラッグストアに大きいトラックは駐車しにくいと思いますが、

休日のうちに安いコーヒーやお茶、お菓子などをまとめ買いしておいたり、

仕事中でも積み降ろし場所のそばにスーパーなどがあれば節約のためだほいさっさと買い物に行くのもいいと思います。

私も長距離の仕事をやっていた頃は、安い缶コーヒーをまとめ買いしてトラックに積んでました。

1本あたり「たった何十円」の節約でも、1ヵ月、1年単位だと馬鹿にできない金額になります。

車載冷蔵庫をトラックに積んでおく

寒そうな女の子

ただ、飲み物を買い置きすると冷たいものがすぐに飲めないのが難点です。

そこでトラックに車載冷蔵庫を積んでおきましょう。

私は安物の冷蔵庫を使っていたので飲み物を冷やすのにかなり時間がかかりましたが、

もっと性能がよさそうなトラックで使える(12V・24V兼用)売れ筋の冷蔵庫を2つほど紹介しておきます。

冷蔵庫があると食料品も入れておけるので節約にはとても重宝しますし、

お父さんの帰りをおうちで待ってる奥さんや子供たちに要冷蔵のお土産を買って帰ることもできますね。

 

【Amazonの売れ筋】助手席に乗る大きさの冷蔵冷凍庫(31.5 x 42 x 25.5 cm)↓

【Amazonの売れ筋】容量18Lでちょっと大きめのサイズ(32 x 57 x 28.5 cm)↓

スーパーでおつとめ品を購入する

おつとめ品に喜ぶ女性

地方のスーパーには巨大駐車場があって、店舗から離れた一部分がトラックの駐車場と化しているスーパーもあります。

私の見ている限り、お店の人も

「こらこら、こげんでっけートラックをこんなところにとめたら困るがに」(どこの人だ?)

と苦情を言ってくることもなかったので、

私はM県にあるスーパーの駐車場を利用して、そこで一晩過ごすことが結構ありました。

 

24時間営業の某大手スーパーでしたが、

夜8時か9時ごろいくとお総菜コーナーには半額になったおつとめ品が多数あり、

1000円もあればかなり豪華な食事とお酒(ビールや缶チューハイ1、2本ですよ)で

うふふな生活」が楽しめました。

完全栄養食「ベースブレッド」もおすすめ

BASE BREAD(ベースブレッド)

これは別の記事に書いたのですが、長距離トラック運転手は3食すべてを自分で決めるため、

どうしても栄養バランスが偏りがちです。

そこで「ベースブレッド」という約1ヵ月保存できる完全栄養のパンをトラックに積んでおくと、

健康のためにも節約のためにもなります(ベースブレッドは公式サイトで買うと1食分が400円位です)。

※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含みます。

 

もしこの記事をトラックドライバーの奥さんが読んでいたら、ぜひ旦那さんにベースブレッドを持たせてあげて下さい。

ベースブレッドは人間に必要な栄養がすべて含まれています

ベースブレッドの味や口コミ、評判などはこちらの記事に書きました。

BASE FOOD公式サイト ⇒ https://basefood.co.jp/

 

節約だけでなく「食事の栄養バランスにも気をつけていこう!」という方はこちらの記事も読んでみてください。

思い切って転職する

CHANCEとCHANGEの標識

ここまでは「お金を節約する」ことについて書いてきましたが、逆の発想でお金を増やすことも考えてみて下さい。

たとえばあなたが今つとめている会社の給料が安いのなら「転職して給料を増やす」という方法もあります。

なんとなく居心地がいいから給料は安いけど、ずるずる勤めている…、そんな会社ではありませんか?

会社によっては長距離手当の出る会社もあります。あなたの会社はちゃんともらえてますか?

高速道路のお金は自分で払ったりしてませんか?

仮に同じ給料でも高速代が出る会社と出ない会社では1年後に残るお金は大きく変わります。

その他の雑費(作業着・手袋・文房具など)も同様です。

もし「給料が安い」「長距離手当が出ない」「何かと自己負担が多い」会社にお勤めでしたら、

節約だけでなく転職を考えてみるのも手だと思います。

ブログを始めてみる

パソコンをする男性

何をいきなり突拍子とっぴょうしもないことを?」と思われたかもしれませんが、

待遇の良い会社にお勤めでも「勤務中に無駄な待ち時間が多いぞ!」と思ったことはありませんか?

トラックの運転手って荷物を積んだり降ろしたりするための待ち時間が結構ありますよね?

 

私も長距離をやっていた頃は5~6時間は当たり前、時には10時間以上、もっと酷いときは

運転手さん、今日は積めないから明日まで待ってて」「えーーー!!!」というやり取りをしたこともあります(本当です)。

そんな長い待ち時間がある時は「ヒマだからそんなにおなか空いてないけどメシでも食いに行くかな」とか、

「コンビニに雑誌でも買いに行くか」など、使わなくてもいいお金を使っちゃうんですよね。

 

そこで提案なんですが、その待ち時間をブログに使ってみませんか?

私は待ち時間のあるドライバーの方にブログはうってつけだと思うんです。

私も最初は「ブログなんて文章力のある、ごく一部の人がやるものだ」と思っていました。

でも、パソコンやスマホができて主語と述語のある文が書ける人なら誰でもできるんですよね(スマホだけだとちょっと辛い)。

 

ブログに書くことは非社会的なことはダメですが、それ以外なら何でも自由です。

たとえば長距離トラックのドライバーさんなら、

トラックが駐車できる全国各地の食堂や風呂の情報をブログに書いてみるとか、

または自分の趣味や好きなことをひたすら書くのもいいと思います。

 参考までに私が書いたトラックネタの記事です

【長距離トラック】鹿児島から北海道の旭川まで一般道を走ったよ

 

自分のブログを作って、ふだん自分の考えていることや、人の役に立つ情報を発信する。

そしてそのブログに広告を貼ると多少なりとも収益になります。

さらに努力次第では、月に何十万、何百万円も稼いでいる人もいるという、

ブログはたいへん夢のある副業です。

 

私はブログを始めて約2年半が経ちますが、現在は月に5万円以上は稼げてます。

私の勤めている会社もそうですが、副業禁止の会社は多いと思います。

しかしコンビニやウーバーでバイトするのと違って、誰かに見られることもないので顔出しなどをしない限り、勤務先にバレる心配もありません。

(副業していることが会社にバレない確定申告のやり方もあります。)

 

もしあなたが「仕事中の待機時間って無駄だよなぁ」と思っているのであれば、下の記事を読んでみて下さい。

ブログで収入を稼ぐ仕組み」が書いてあります。

ブログを始めて収入を稼ぐ仕組みをかんたんに解説

 

無駄な待機時間をお金に変えることをぜひ考えてみて下さい。

 その他の有効活用方法

トラック運転手の荷待ちや待機時間におすすめの暇つぶし7選

最後に

笑顔のカップル

「節約」など偉そうな記事を書きましたが、私が実際に長距離をやっていたころは、

毎日もらえる3,000円~4,000円の長距離手当は当然のように湯水のごとく使い切ってました。

冒頭にも書きましたが、今考えるともっと節約して、家族で何かに使えばよかったなぁと思います。

 

長距離をやっているドライバーの方は毎日のお仕事大変でしょうが、

おうちであなたの帰りを待っている奥さんもやりくりが大変なので、なるべく協力してあげて下さいね(と、過去の自分にも言ってます…)。

コメント