【NURO光の無線LANルーター】Wi-Fi6とWi-Fi4の速度を比較

NURO光 Wi-Fi6とWi-Fi4の速度を比較 生活

こんにちは、ikuzo(いくぞう)です。

NURO光に加入するとONU(無線LANルーター機能付き)がランダムで貸し出されます。

私は2015年にNURO光に加入して、当時貸し出されたのはWi-Fi 4(802.11n)のルーターがついたONUでした。

それから7年、このたびWi-Fi 6(802.11ax)のONUに交換してもらったので、

Wi-Fi 6とWi-Fi 4ではどれくらい速度が違うのかを比較してみました。

NURO光 公式サイト(キャッシュバックあり)⇒ https://www.nuro.jp/

ONUのすぐそばでWi-Fi 4とWi-Fi 6のスピードを比較

今回比較したのは、これまで7年間使ってきたWi-Fi 4(802.11n)の「ZXHN F660T」と、

交換してもらったばかりのWi-Fi 6(802.11ax)の「NSD-G1000T」です。

 

NURO光のONUは全部で8機種あり、すべて2.4GHzと5GHzの2つの電波を出しています。

機種 下り最大速度
(無線LAN下り最大)
無線LAN規格 周波数帯
F660TZXHN F660T 2Gbps
(450Mbps)
IEEE 802.11
a/b/g/n
(Wi-Fi 4)
2.4GHz
5.0GHz
HG8045jHG8045j 2Gbps
(450Mbps)
IEEE 802.11
a/b/g/n
(Wi-Fi 4)
2.4GHz
5.0GHz
HG8045DHG8045D 2Gbps
(450Mbps)
IEEE 802.11
a/b/g/n
(Wi-Fi 4)
2.4GHz
5.0GHz
F660AZXHN F660A
(新規提供終了)
2Gbps
(1300Mbps)
IEEE 802.11
a/b/g/n/ac
(Wi-Fi 5)
2.4GHz
5.0GHz
FG4023BFG4023B 2Gbps
(1300Mbps)
IEEE 802.11
a/b/g/n/ac
(Wi-Fi 5)
2.4GHz
5.0GHz
SGP200WSGP200W 2Gbps
(1300Mbps)
IEEE 802.11
a/b/g/n/ac
(Wi-Fi 5)
2.4GHz
5.0GHz
F660PZXHN F660P 2Gbps
(4800Mbps)
IEEE 802.11
a/b/g/n/ac/ax
(Wi-Fi 6)
2.4GHz
5.0GHz
NSD-G1000TNSD-G1000T 2Gbps
(4800Mbps)
IEEE 802.11
a/b/g/n/ac/ax
(Wi-Fi 6)
2.4GHz
5.0GHz

2.4GHzと5GHzの電波特性は次の通りです。

2.4GHz

電波が遠方まで届きやすく、壁や床などの障害物にも強い。

ただし、他の家電製品やBluetoothなども使用する周波数帯なので、干渉し合うと電波が弱まることがある。

5GHz

Wi-Fi専用の周波数帯のため、他の家電製品などと干渉しない。

ただし、壁や床などの障害物があったり距離が遠くなると電波が弱くなりやすい。

 

たとえばF660Tの場合は「Jfai-A」が5GHz、「Jfai-G」が2.4GHzの電波です。

F660Tの電波状態

我が家は木造2階建てです。

今回は2つの電波を、ONUのある1階と、ONUから離れた2階とでそれぞれ測定しました。

測定に使ったのは、Wi-Fi 6対応のスマホです。

 

まずはONUのすぐそばで測定したWi-Fi 4(ZXHN F660T)の速度です。

ONUのすぐそばで測定したスピード(Wi-Fi 4)

5回測定した平均値がこちらです。

周波数帯 平均速度
2.4GHz(ダウンロード) 79.5Mbps
2.4GHz(アップロード) 90.1Mbps
5GHz(ダウンロード) 144.7Mbps
5GHz(アップロード) 164.1Mbps

次にWi-Fi 6(NSD-G1000T)の速度です。

ONUのすぐそばで測定したスピード(Wi-Fi 6)

同じく5回測定した平均値がこちらです。

周波数帯 平均速度
2.4GHz(ダウンロード) 124.7Mbps
2.4GHz(アップロード) 100.9Mbps
5GHz(ダウンロード) 520.2Mbps
5GHz(アップロード) 233.9Mbps

ONUのすぐそばでの比較では、圧倒的に速度が違ったのは5GHzの下り

Wi-Fi 6の速度は、Wi-Fi 4の3倍以上という結果でした。

※Wi-Fiの速度は、利用環境などによって変わります。

2階の部屋でWi-Fi 4とWi-Fi 6のスピードを比較

今度はONUから離れた2階の部屋で測定しました。まずはWi-Fi 4の速度です。

2階の部屋で測定したスピード(Wi-Fi 4)

5回測定した平均値がこちらです。

周波数帯 平均速度
2.4GHz(ダウンロード) 27.5Mbps
2.4GHz(アップロード) 32.1Mbps
5GHz(ダウンロード) 36.4Mbps
5GHz(アップロード) 43.5Mbps

我が家は2階で測定しても、5GHzの方が大体速いです。

しかし仮に4K動画を見るとすると25Mbpsは必要なので、2階のWi-Fi 4は結構ギリギリの数字かもしれません。

特にデバイスを何台も同時に接続するご家庭では、もう少し余裕がほしいところではないでしょうか。

以前、下の記事で測定した際は、5GHzで100Mbps以上出ていましたが、今回はなぜか35Mbps程度しか出ていませんでした(複数接続していたわけではありません)。

 

次に2階で測定したWi-Fi 6の速度です。

2階の部屋で測定したスピード(Wi-Fi 6)

5回測定した平均値がこちらです。

周波数帯 平均速度
2.4GHz(ダウンロード) 46.3Mbps
2.4GHz(アップロード) 38.1Mbps
5GHz(ダウンロード) 210.2Mbps
5GHz(アップロード) 233.5Mbps

Wi-Fi 6は2階の部屋で測定しても、5回すべてが200Mbps前後(5GHz下り)と、かなり余裕がありました。

↓サービス提供エリアの確認できます↓

2階の部屋でWi-Fi 5のスピードを測定

私はONUから離れた2階の部屋で、ふだんはパソコンを使っています。

そのパソコンはWi-Fi 5(802.11ac)までしか対応していないためWi-Fi 6は接続できませんが、

参考までにONUから離れた場所でのWi-Fi 5の速度も掲載しておきます。

同じく5回測定した平均値です。

※Wi-Fi 5は5GHzのみのため、2.4GHzは省略します(2.4GHzはWi-Fi 4になります。)

周波数帯 平均速度
5GHz(ダウンロード) 207.0Mbps
5GHz(アップロード) 189.9Mbps

このようにWi-Fi 5でも十分すぎるくらい速度が出ています。

ちなみにパソコンで、どの規格のWi-Fiで接続しているのか確認するには、

タスクトレイの電波マーク(Wi-Fiアイコン)をクリックして、接続済み機器の「プロパティ」をクリックします。

タスクトレイのWi-Fiアイコンをクリックして、接続済み機器の「プロパティ」をクリック

一番下にあるプロパティの「プロトコル」を確認すると、使用しているWi-Fiが分かります。

Wi-Fiのプロパティのプロトコル

最後に

私は7年間、何の不便もなくWi-Fi 4のONUを使ってきましたが、Wi-Fi 5およびWi-Fi 6の機種と比較するとかなり速度が遅いことが分かりました。

NURO光に加入すると、現在でもWi-Fi 4のONUを設置される可能性があります。

もしWi-Fi 4のONUが設置された場合はNUROサポートデスク(0120-65-3810)に連絡するとWi-Fi 5のONUに無償で交換してもらえます(2015年9月以降に宅内工事を行った方)。

ソニー製のWi-Fi 6対応の機種に交換してもらう方法は、こちらの記事を読んでみて下さい。

↓サービス提供エリアの確認できます↓


コメント