【NURO光】Wi-Fi 6のONU(NSD-G1000T)が必ず使える方法

NURO光 Wi-Fi6のONUが使える方法 生活

こんにちは、ikuzo(いくぞう)です。

今回はNURO光に加入されていて、Wi-Fi 4もしくはWi-Fi 5のONUを使われている方が

Wi-Fi 6のONUに確実に交換してもらえる方法を紹介します。

これからNURO光に加入される方は、最後の章にWi-Fi 6のONUを貸し出してもらえる方法が書いてあります。)

 

NURO光に加入する際、ONUを選ぶことはできません。

NURO光のONU(ルーター)は全部で8機種あり、規格が3タイプ(Wi-Fi 4、Wi-Fi 5、Wi-Fi 6)あります。

はっきり言うと、Wi-Fi 6の機種が来れば当たり、Wi-Fi 4の機種が来たらハズレです。

ONU8機種はこちら

 

Wi-Fi 4の機種が貸し出された場合はNUROサポートデスク(0120-65-3810)へ連絡すると、Wi-Fi 5の機種へは無料で交換してもらえます。

しかし、この記事を書いている時点(2022年10月)では、

Wi-Fi 4・Wi-Fi 5の機種からWi-Fi 6の機種へは基本的に交換してもらえません。

 

今回はNURO光のサポートデスクとチャットでやりとりしているうちに、

Wi-Fi 6のONUと交換してもらう方法を発見したので、そのやりとりを含めて皆様に紹介したいと思います。

NURO光 公式サイト(キャッシュバックあり)⇒ https://www.nuro.jp/

今回が2回目のONU交換要請

我が家は、2015年4月にNURO光に加入しました。

そのとき貸し出されたのが「ZXHN F660T」というWi-Fi 4のONUでした。

ZXHN F660T▲ZXHN F660T(Wi-Fi 4)

2020年の5月に一度「Wi-Fi 5の機種へ交換して下さい」とNUROに連絡したところ

「お客様は2015年4月の加入なので、ONUの交換には11,000円の費用がかかります」

と無情の回答をいただきました。

その時のやりとりはこちら↓

 

これはネット上の噂ではありますが、

2015年9月以降にNURO光の宅内工事をしていればWi-Fi 4 → Wi-Fi 5のONUへの交換は無料で、

それ以前の加入者は交換費用として11,000円かかるとのことです。

長期契約者がなぜ冷遇されるのか、いまいち腑に落ちないながらも、あーだこーだ言ったところで

「申し訳ございません。そのような決まりになっております」としか返ってこないと思ったので、その時は素直に引き下がりました。

 

そしてあれから2年、もしかすると今は「はい、最新のONUに無料で交換させていただきます!」なんて気持ちのいい回答がもらえるかもしれないな、などと甘い考えを抱きつつNUROサポートデスクに再び連絡してみました。

なんせNURO光に加入してすでに7年です。

そろそろプレミアム会員扱いしてくれてもいい頃だよ、と思いながらの連絡方法は今回もチャット※です。

※最近になってNUROサポートデスクと電話でやりとりするには予約が必要になったため。

NURO光に期待した俺がバカだった

自称プレミアム会員は、今回も一生懸命キーボードを叩きます。カタカタ。

俺「ONUの交換希望です。ZXHN F660P(Wi-Fi 6の機種)が希望です」と、まずは軽くジャブをかましてみました。

ところが待てど暮らせど回答がきません。

そして10分間の沈黙のあとにオペレーターの方から来た回答がこちらです。

オペ「F660Pは交換対応していない機種です。交換が可能な機種はF660A(Wi-Fi 5)のみです。そして交換には11,000円かかります」とのことでした。

相変わらず無情ですね。

 

NURO光のONU交換は、原則としてこのような決まりがあります(2022年10月現在)。

 加入時に設置されるONUは7機種あって、どのONUが設置されるかは完全ランダム

 Wi-Fi 4のONUが設置された場合のみ、希望すればWi-Fi 5のONUへは無料で交換可能

 Wi-Fi 4およびWi-Fi 5のONUからWi-Fi 6のONUへは交換不可

 

つまり、加入時に運よくWi-Fi 6のONUが設置されなければ、Wi-Fi 4かWi-Fi 5のONUを使い続けるしかないということです。

「スマートライフ」に加入すればWi-Fi 6のONUが貸し出される

しかしここでオペレーターさんから一つの提案がありました。

オプションの『NURO スマートライフ』をお申込みいただくことにより、Wi-Fi 6対応機器『NSD-G1000T』への交換が可能になります」とのこと。

NURO スマートライフとは?

IoTデバイスをNURO光アプリでコントロールできるサービスです(月額550円)。
具体的には、室内の画像がスマホで見れたり、戸締りの確認やカギの開け閉めがスマホでできます(IoTデバイスは別途購入が必要)。

NURO スマートライフ出典:NURO 光

オプション?またお金とるの?そこまでしてWi-Fi 6の機種を使いたくはないよ、と思ったのでそれは一度断りました(あとでここから発展します)。

そして、ここで伝家の宝刀を使ってみることにしました。

俺「もし一度、NURO光を解約して、いずれ再契約したらWi-Fi 6の機種が貸し出されますか?」と。

解約をチラつかせることで、Wi-Fi 6の機種が貸してもらえるのではないかという、とてもセコイ宝刀です。

しかしその宝刀むなしく

「再契約してもONUの指定はできないため、Wi-Fi 6対応のONUが届くかはお約束出来かねます。」

とバッサリ切られました。

なのでWi-Fi 6のONUに確実に交換してもらうにはやはり「NURO スマートライフ」に加入するしかないようです。

「スマートライフ」を即座に解約したらどうなるか?

IoTデバイスなんか当面使いそうにないし、Wi-Fi 6のONUを貸してもらうためだけに月々550円も払いたくない。

ここはもう11,000円払ってWi-Fi 5の「F660A」に交換してもらおうかと思ったそのとき、

ふと疑問が浮かびました。

スマートライフに加入してNSD-G1000Tを借りた後すぐにスマートライフを解約したら、NSD-G1000Tはどうなるのか?と。

 

早速オペレーターさんに質問したところ、回答内容はこうでした。

オペ「NURO スマートライフお申込み後に、オプションのみ単品解約をされる場合はNSD-G1000Tはそのままご利用いただけます。」

俺「(え?そのまま利用できるの?)スマートライフに加入した際の最低利用期間(縛り)はありますか?」

オペ「スマートライフについての利用期間はございません。解約時に違約金の発生はございませんが、お申込み時に初期手数料として5,500円と月額料金の550円が発生致します。」

 

つまりこうです。私の場合は、

F660A(Wi-Fi 5)への交換 → 11,000円必要

NSD-G1000T(Wi-Fi 6)への交換(スマートライフへの一時的な加入)→ 6,050円で済む

聞くだけ聞いてみるもんだなと思いましたね。

無事、Wi-Fi 6の「NSD-G1000T」を貸してもらえました

NSD-G1000T▲ソニー製ONU「NSD-G1000T」

言うまでもなく、即座にスマートライフに加入してソニー製ONU「NSD-G1000T」と交換してもらいました。

スマートライフは、NURO光の会員の方は「マイページ」→「オプションサービス・ご利用状況」→「NUROスマートライフ」から加入できます。

スマートライフは初期手数料の5,500円と月額料金の550円がかかりますが、すぐに解約すればかかる費用はそれだけで、違約金などは発生しません。

スマートライフの料金は日割りではないので、NSD-G1000Tが目的であれば同じ月内に申し込みと解約をするのがいいと思います。

なお、スマートライフ申し込み時にNSD-G1000Tの配送日(午前・午後の指定も可能)と、現在使用しているONUの返却日の指定ができます。

返却は業者さんが取りにきてくれて、配送と返却にかかる送料の自己負担はありません。

 

これからNURO光に加入される方も「NUROスマートライフ」を同時に申し込むとNSD-G1000Tが貸し出されます。

NUROスマートライフは事務手数料&月額料金最大6ヵ月無料↑新規加入者のみの特典(出典:NURO光

しかも新規加入者はスマートライフの事務手数料が無料で、月額料金も最大6ヵ月無料なので申し込まない手はないと思います。

NURO光に加入する際は「スマートライフ」も同時に申し込んで、月額料金が発生する前に「スマートライフ」のみ解約すれば確実にWi-Fi 6のNSD-G1000Tが利用できるということです。

↓サービス提供エリアの確認できます↓


コメント