米沢ラーメン【支那そば 熊文】に行ってきたよ

熊文(くまぶん)のチャーシューメン 旅行/グルメ

「殿、あれが熊文(くまぶん)にございます!」

「兼続、あっぱれじゃ!」

上杉景勝と直江兼続の銅像

と言ったかは知りませんが、今回は米沢ラーメンの「熊文」に行ってきました(*´Д`)

スポンサーリンク

支那そば 熊文(くまぶん)の場所や営業時間など

上の銅像があるのは、あの上杉謙信を祀っている上杉神社です。

その上杉神社の3kmくらい北側に熊文(くまぶん)はあります。

支那そば 熊文 外観

駐車場はお店の右側に7台、裏にも何台か止められそうでした。

支那そば 熊文の駐車場

【支那そば 熊文】
住所:山形県米沢市春日5丁目2-52
電話:0238-24-3522
営業時間:11:00~19:00(日曜以外は15時~16時半は休憩)
定休日:木曜日・金曜日

支那そば 熊文(くまぶん)のラーメンメニュー

支那そば 熊文 外観

支那そば 熊文のメニュー

ラーメン メニュー

  • メンマラーメン/870円
  • チャーシューメン/870円
  • モヤシラーメン/720円
  • ワカメラーメン/820円
  • タンメン/820円
  • 味噌ラーメン/820円
  • 中華そば/670円

各大盛 100円増し

熊文はラーメン以外のメニューはありません。

私はチャーシューメンを、妻は中華そばを注文しました。

テーブル席とお座敷があり、日曜日の12時ごろの入店でしたが、お客さんの入りは7割くらいでした。

「有名店なのに空いてるなー」と思っていたら、ラーメンが2分で運ばれてきたので納得でした。

きっと回転が早いんですね。

支那そば 熊文(くまぶん)のチャーシューメン

こちらは私が注文したチャーシューメンです。海苔がかなり小さいです(笑)

熊文のチャーシューメン

熊文の麺は細ちぢれで、比較的やわらかい麺です。

熊文の麺

米沢ラーメンはこの細ちぢれ麺と、あっさり醤油味のスープが特徴のようです。

熊文のスープは鶏ガラのほかに煮干しをほんのり感じます。

食べやすいラーメンなので、あっという間に終わってしまいました。

熊文の醤油スープ

美味しいですが、それほど特徴のないラーメンなので私は「また来よう」とまでは思いませんが、

昔ながらのラーメンが好きな人には、おすすめのラーメンだと思います。

【番外編】米沢のお土産にどうでしょう

熊文の近くにあるスーパーに寄ったら、こんな米沢ラーメンをみつけました。

カップ麺の米沢ラーメン

100円ちょっとで売られていて、コスパはすこぶる高杉くんでした。

パッケージに「かねたん」もいるので、手頃なお土産にピッタリではないでしょうか。

それとこちらの「オランダせんべい」もおすすめです。

オランダせんべい

昔からある山形県のおせんべいのようですが、薄味でとても美味しいです。

これから山形県を訪れたら、必ず買います(笑)

そして米沢といえばやはり「米沢牛」です。

20代のころ、米沢市内の精肉店が営業しているお店で米沢牛の「すき焼き」を食べたんですが、

世の中にこんな美味い肉があるのかと思いました。

40代で再び同じ店を訪れたら、やはり美味かったです。

お歳暮などで米沢牛がもらえると嬉しいですね。

もらえるような立場ではありませんが(笑)

コメント