新潟県長岡市【青島食堂 曲新町店】あとひく生姜醤油ラーメン

青島食堂 曲新町店 旅行/グルメ

こんにちは、ikuzo(いくぞう)です。

今回は、新潟県長岡市にある生姜醤油ラーメンの老舗「青島食堂」に行ってきました。

 

青島食堂は長岡市の宮内駅近くに4店舗あります(なぜ集中しているのかが不思議)。

その中で我が家が行くのは、いつも決まって曲新町(まがりあらまち)店です。

長岡市以外にも新潟市内に4店舗、東京の秋葉原にもお店があります。

 

スポンサーリンク

青島食堂 曲新町店

外観と店内の様子

今回は日曜日の11時半ごろにお店に着きましたが、店内はすでに満員で、店の外にも15~20人ほどの行列ができていました。

青島食堂外観

こうして見ると、屋根の上の看板はかなり年季が入ってますね。

ちなみに一番古い宮内駅前店は昭和33年の創業だそうです。

 

曲新町店の店内はこんな感じです。

青島食堂曲新町店の店内

席数は厨房前のカウンターに12席、窓際のテープル席に12~13人座れるといったところです。

 

青島食堂のメニュー

曲新町店は、入口付近にある券売機で食券を買うシステムです。

青島食堂券売機

(反射しているうえに、ピンボケですみません)

メニューは「青島ラーメン」が800円、「青島チャーシュー」が900円で、大盛りはそれぞれ50円増しです。

麺は普通盛りが175g、大盛りは250gで、もっと食べたい方はトッピングで麺の増量が可能です。50円で75gずつ増えていくものと思われます。

 

気になる黄色い囲みですが、浪花屋製菓とコラボした「柿の種」も売ってました。

青島食堂監修 生姜醤油ラーメン味の柿の種

「青島食堂監修 長岡生姜醤油ラーメン味 柿の種」(写真は、別のお店で撮影したものです。)

青島食堂のラーメン

実は今回、青島食堂には約3年ぶりに伺いました。

以前は席に着いてから15分~20分程度待たされたこともありましたが、今回は意表を突かれたように5分で出てきたので、ちょっとビックリしてしまいました。

何はともあれ、日曜日の11時半ごろに並び始めて、約30分で青島食堂のラーメンにありつけたのは有難いことです。

青島チャーシュー大盛

私が頼んだのは「青島チャーシュー麺大盛」、トッピングは「茹ホウレン草50円」と「6つ切のり5枚」

 

青島食堂のチャーシュー

スープを一口、二口飲んで、まずはチャーシューから。

青島食堂のチャーシューは小ぶりですが生姜醤油のスープが染みていて、何枚かをまとめて口に入れた時の幸福感はハンパないです。

ジュワーっと、お肉を通して口の中に生姜醤油のスープが広がります。

 

青島食堂の麺

次に麺をいただきます。

麺はまさに「つるつるしこしこ」です。個人的には海苔と一緒に食べると、さらに美味いと思います。

食べ終わったあとも生姜醤油のスープが止まりません。妻から「ストップ」がかかったので、しぶしぶやめました。

青島食堂 曲新町店へのアクセス

お店は長岡市の宮内駅から宮内駅前通りを東側へ500メートルほど行った場所にあります。

 

駐車場は店の前に3台と、道路を挟んだセブンイレブンの裏側に15台くらいの駐車スペースがあります。

くれぐれもセブンイレブン様には迷惑がかからないように(駐車しないように)とのことでした。

青島食堂 セブンイレブン裏の駐車場

セブンイレブン裏の駐車場

 

青島食堂 曲新町店
住所:新潟県長岡市曲新町3丁目12-22
電話:0258-36-1253
営業時間:11:00~20:00
定休日:毎月第3木曜日

コメント