当ブログは広告が含まれています

栃尾の油揚げ(あぶらげ)はどう食べるか?私のおすすめレシピは醤油と…

栃尾の油揚げ 旅行/グルメ

こんにちは、ikuzo(いくぞう)です。

今回は新潟県長岡市の名物「栃尾の油揚げ」を使った我が家のレシピを紹介したいと思います。

我が家といっても、長岡あたりの居酒屋で出されているメニューとほぼ一緒ですが…(^_^;)

 

栃尾はかつての「栃尾市」で、2006年に長岡市に編入されました。

油揚げのほかに、あの上杉謙信公が旗揚げした地としても有名です。

 

その油揚げですが、栃尾の人たちは「あぶらあげ」ではなく「あぶらげ」と呼びます。

私がなぜ、栃尾の油揚げを知ったかというと、それは私の妻が栃尾の出身だからです(笑)

最初に妻から栃尾の油揚げを食べさせてもらった時は、その大きさに驚きました。

その時は「なぜこれほど巨大な油揚げを食わねばいかんのか?」などと思っていましたが、

今では「うまい、うまい」と言って喜んで食べてます。

 

栃尾には油揚げ屋さんが16軒ありますが、

我が家がいつも買っているのは「星長ほしちょう豆腐店」というお店の油揚げ(あぶらげ)です。

栃尾の油揚げ(あぶらげ)▲星長の油揚げ(ビールは大きさ比較用)

スポンサーリンク

栃尾の油揚げ(あぶらげ)は焼いて食べるのが一番

栃尾の油揚げ(あぶらげ)のオーソドックスな食べ方、それは素直に焼くだけです。

星長のパンフレットにも「焼くのが一番」と書いてあります。

これはどこの油揚げ屋さんも共通の認識のようです。

焼いた油揚げにネギや鰹節、大根おろしなどをのせていただくのが一般的な食べ方です。

星長のパンフレット「栃尾名物あぶらげ」

電子レンジで1分くらい中身を温めてから、こんがり焼くと美味しいです。

星長のパンフレットより引用

我が家は油揚げを切ってから食卓のホットプレートで焼いてアツアツを食べてます。

(電子レンジは使いません。)

家族がいない自分ひとりの時は、台所に立ってフライパンで油揚げを焼きながらビールをゴクリ。

包丁で切った「あぶらげ」

フライパンで焼いている「あぶらげ」

それを「大根おろし+七味」や「鰹節+醤油」などで食べてます。

油揚げに鰹節と大根おろしをのせる

写真は「大根おろし+鰹節」ですが、これに醤油をちょびっと垂らします。

 

大根おろしはこんな便利な商品もありますよー

セブンイレブンの国産大根おろし

セブンプレミアム「すぐに使える国産大根おろし

 

そして個人的に一番のおすすめは「マヨしょうゆ」です。

カリッと焼いたアツアツの油揚げに醤油を2、3滴垂らして、マヨネーズを少々…

醤油を垂らしてマヨネーズをかけた油揚げ

これがもうたまりません!

私は酒の肴に星長の油揚げを一度に2枚は食べますが、1枚はこの「マヨしょうゆ」でいただきます。

マヨラーさん以外にも是非試していただきたい食べ方です。おすすめです!

必ずアツアツの油揚げで食べてみて下さいね。

 

下の「〇〇で探す」をクリックすると栃尾の油揚げがたくさん出てきます(Amazonで栃尾の油揚げの取り扱いはありません)。

ネギ味噌を挟んだ油揚げ(あぶらげ)

新潟県の居酒屋ではネギ味噌納豆を挟んだものも定番メニューです。

納豆を挟んだ油揚げは、ウチでやると納豆を入れすぎなのか、食べてる途中で納豆がボロボロとこぼれ落ちます(^_^;)

なので最近は焼いてから納豆をのせて食べてます。

 

ネギ味噌の作り方は簡単です。

斜め切りしたネギと味噌、あとはみりんを少々加えて混ぜ合わせます。

ネギと味噌とみりんを合わせたもの

これを油揚げに挟んで、両面をこんがりと焼けば完成です。

ネギ味噌の油揚げ

どうです、美味しそうでしょう(^_^)

 

我が家は新潟県に行くと毎回この「ヤマサキ越後みそ」を買ってきて、これを使ってネギ味噌の油揚げを作ってます。

ヤマサキ越後みそ

変なこだわりかもしれませんが、栃尾の油揚げには新潟の味噌を使わないと。

栃尾出身の妻が子供のころから慣れ親しんだお味噌なんです。

スポンサーリンク

油揚げ(あぶらげ)の煮物

「星長豆腐店」の油揚げは、賞味期限が4日前後です。

私は東京に住んでいるので、星長で油揚げを買ってくると

毎日せっせと2枚以上を3日連続で食べますが、それでも最終日は悲しくなります…(´・ω・`)

しかし、最近はYahoo!ショッピングでも星長の油揚げが買えるようになりました!

(星長は楽天での取り扱いはありません。)

ふるさと納税もありますよ↓

買ったときは何枚かを冷凍庫で保存して、2週間くらい経ってからその油揚げで煮物を作ってもらいます。

煮物にした油揚げ

冷凍した油揚げは焼いて食べると美味しくないですが、煮物にすれば全く問題ありません。

これも新潟県の車麩や、新潟で買った干しぜんまいと一緒に煮てもらいます。

車麩「すき焼の友」

焼いた油揚げもいいですが、煮物の油揚げも美味しいですよ。

 

下の「〇〇で探す」をクリックすると栃尾の油揚げがたくさん出てきます(Amazonで栃尾の油揚げの取り扱いはありません)。

最後に

いかがだったでしょうか。

紹介した食べ方以外では、薄く切った油揚げの片面が焼けたらひっくり返して、

「とろけるスライスチーズ」をのせてチーズが少し溶けたころに醤油を2、3滴垂らして食べるのもおすすめです。

栃尾の油揚げは、切ってから焼くとカリッと香ばしく、焼いてから切るとふっくらとした油揚げが召し上がれます。

具だけでなく、お好みで焼き方も変えてみて下さいね。

 

栃尾の油揚げはお店によって、ふっくらしたタイプ中身がぎっしり詰まったタイプがあります。

星長は中身がぎっしり詰まったタイプの方です。

東京のスーパーでも栃尾の油揚げは売ってますが、中身がすかすかで正直あまり美味しいとは思いません。

栃尾以外で買った油揚げを食べて「なんだ、こんなものか」と思わないで下さいね。

 

ちなみに星長は油揚げだけでなく「おぼろ豆腐」も人気です。

コメント