ソフトバンクユーザーならNURO光で月々のスマホ代が安くなる

ソフトバンクユーザーならNURO光が実はお得 生活

こんにちは、ikuzo(いくぞう)です。

スマホはソフトバンク、インターネットサービスはNURO光を使ってます。

一見、なんの脈絡もなさそうなこの2つ、実は両方利用することにより、

ソフトバンクの端末が1台につき月額1,000円も安くなります

うちは4台で4,000円安くなってます。

ソフトバンクのスマホを使っていれば、ソフトバンク光を使った方がお得になるようなイメージがありますが、実はNURO光の方がお得なんです!

NURO光 vs ソフトバンク光

NURO光ソフトバンク光の違いを表にまとめてみました。

  戸建月額料金 工事費 事務手数料 最大速度 無線LANルーター ウイルスソフト おうち割 光セット
NURO光 4,743円 40,000円(実質無料) 3,000円(一部無料) 2Gbps  無料 無料 NURO光でんわへの加入が必須
ソフトバンク光 5,200円 24,000円 3,000円 1Gbps  有料 有料 光BBユニットなどへの加入が必須

 

これだけ見ると、NURO光の圧勝です。

ただし、集合住宅だとソフトバンク光は3,800円なので、NURO光の一律4,743円に比べて1,000円近く安くなります。

また、ソフトバンク光は今まで使っていた他社の解約にかかる違約金や撤去工事費用をすべて還元してくれます。

NURO光に他社の違約金を支払うキャンペーンはありません。

つまり、

  • 戸建住宅に住んでいる
  • 違約金や撤去費用がほとんど無い

という方は、NURO光の方がお得なわけです。

NURO光のサービス提供エリアは少ない

もうひとつ残念なのが、NURO光はサービス提供エリアが未だ限定的ということです。

対応エリアは順次拡大していますが、現在は下の19都道府県となっています。

NURO光 サービス提供エリア

サービス提供エリアの都道府県でも、一部エリアは対象外となっています。

ご自身のエリアが「提供エリア」か否かは、NURO光の公式ページにある「エリア確認」を押して郵便番号を入力することにより、確認できます。

NURO光のエリア確認

NURO光の魅力

ソフトバンクユーザーがNURO光を選ぶ一番の魅力は、なんといっても端末の利用料金が1台につき月々1,000円割引になることです。

しかもなんと、永年です。

おうち割 光セット

おうち割 光セット出典:ソフトバンク

 

おうち割 光セット」は以下のソフトバンクの端末で割引が受けられます。

iPhone
スマートフォン
ケータイ
iPad
タブレット
Wi-Fiルーター
モバイルシアター

 

この割引を受けるには「NURO光でんわ」(北海道と関東は500円、東海と関西と九州は300円)への加入が必要です。

NURO光でんわの月額基本料金出典:NURO光

 

月々300円~500円はかかるものの、仮に家族4人でソフトバンクのスマホを利用していたら、月々の割引は4,000円です。これは大きいですよね(最大10台まで)。

なお、ソフトバンク光でも、500円のオプション(Wi-Fiマルチパック、光BBユニットレンタル、電話サービスのセット)に加入することにより、「おうち割 光セット」の割引が適用されます。

「おうち割 光セット」は別途、申し込みが必要です

おうち割 光セットの申し込み方法

  1. NURO光と同時に「NURO光でんわ」に申し込む
  2. おうち割 光セット確認書をこちらからダウンロード、及びプリントアウトして必要事項を記入のうえ「光サービス事務センター」へ郵送する
  3. NURO光でんわ開通後、お近くのソフトバンクショップにて「おうち割 光セット」を申し込む

無線LANルーターとウイルスソフトが無料

NURO光のONUには、無線LANルーターの機能がついているため、無線LANルーターを自分で用意する必要がありません。

ONUとは?
光回線とパソコンの間に設置して、光信号とデジタル信号の変換を行う装置です。

また、ウイルスソフトの「カスペルスキー」も無料で使うことができます。

 

カスペルスキー

 

ウイルスソフトは一般的な光回線だと年間5,000円前後かかるので、これも大きいですね。

「カスペルスキー」は、PCとスマホなど、合わせて5台までインストール可能です。

ちなみにソフトバンク光の「BBセキュリティ」は端末3台までで、月額320円から570円かかります。

最大速度2Gbps

最大速度2Gbps

正直、「2Gbpsも必要なのか?」と疑問に思うところですが、まぁ遅いよりも早いことに越したことはないので(笑)

ちなみに我が家は木造住宅で無線LANを使っていますが、無線LANルーターが1階、パソコンが2階でスピードテストを行ったらこんな数値でした。

スピードテストの結果

環境のわりに、これだけ出ていれば十分だと思います。

【NURO光のONU】2.4GHzと5GHzを切り替えてスピード測定してみた

実際の支払金額は月々6,000円くらい

一般的な光回線だと一見安そうに見えても、工事費を分割して払ったりオプションの加入が必要だったりと結局高くなることもありますが、我が家が支払っているのは合計で6,209円(税込)です。

我が家の「NURO光」支払金額

「NURO光」と「NURO光でんわ」以外に支払っているのは、「でんわ番号表示(ナンバーディスプレイ)」のオプション料金くらいのものです。

我が家は家族でスマホ4台使っていて、さらにソフトバンクの「おうちでんき」も使っているので、月に4,500円前後割引になってます。

まとめ

ということでNURO光のサービス提供エリアにお住まいで、ソフトバンクの端末をお使いになっているのであればNURO光を使わない理由が見当たりません。

他の通信サービスをご利用中であれば、NURO光を検討されることを是非おすすめします。

 

NURO光が対応エリアでない地域に住んでいる方は、ソフトバンク光SoftBank Airに加入してNURO光がやってくるその日を待ちましょう。

ソフトバンク光SoftBank Airのどちらでも「おうち割 光セット」が適用になります。)

コメント