【高圧ガス製造保安責任者】試験当日の心構えと合格率20%のワケ

高圧ガス製造保安責任者 試験当日の心得 トラック

こんにちは、ikuzo(いくぞう)です。

高圧ガス製造保安責任者は“甲種機械、乙種機械、丙種化学特別”の3つの資格を持ってます。

 

今回は年に一度、11月の第2日曜日に行われる

「高圧ガス製造保安責任者試験」当日の様子や心構えについてお話ししようと思います。

初めて試験を受ける方は、これを読んで試験当日のイメージや心の準備をしておいて下さい。

スポンサーリンク

試験当日は9時までに会場へ

試験は午前9時半開始です。

遅くても9時ごろまでには試験会場(教室)へ入るようにしましょう。

 

会場によってまちまちかもしれませんが、

以前8時ごろ会場に着いたら、教室にカギがかかっていたことがありました。

教室が開いた8時半まで廊下や階段でたくさんの人が待っていたので、

会場へは8時半~9時くらいに到着するのがベストだと思います。

 

また、私が一番最初に一発試験(乙種機械)を受けたときに感じたことですが、

会場の最寄り駅に着くとあふれんばかりの受験者がいて、

みんなすごく頭がよさそうに見えたのには、正直ビビりました。

 

こんなに頭よさそう人たちが受験するのに合格率20%って、かなりヤバくね?

なんて思いましたが、まったく気にしないで下さい。

後述しますが、会社から命令されてほとんど勉強しないで受験に来てる人もけっこういますから。

試験当日の持ち物

写真を貼った受験票(写真は受験の申請前の6ヶ月以内のもの)

電卓(関数電卓は禁止)

黒鉛筆、またはシャープペンシルと消しゴム

 

私のおすすめのシャープペンはこれ!

プレスマン(税込220円)

 試験って意外に力が入りすぎて、普通のシャーペンだと芯がバキボキ折れることも(私だけ?)

「プレスマン」は昭和の時代から売られている超ロングセラー商品です。

芯は0.9mm、そしてバネが内蔵されているので滅多なことでは芯は折れない!

私も長年愛用しているおすすめ品です。

 

0.9mmなので0.5mmのシャープペンのほぼ倍の速度でマークシートが塗りつぶせます。

そして何せ、耐久性がすごいんです。10年、20年使っても壊れたことがありません。

近所の文房具屋さんなどにも置いてあると思いますので、

まだ使ったことのない方は、よければ一度使ってみてください。定価220円です。

お昼ごはんはコンビニなどで買っていくのがおすすめ

2科目めの「保安管理技術」の試験時間をフルに使うと、お昼休みは実質30分くらいしかありません。

外でゆっくり食べてるヒマもありませんし、試験会場のそばにコンビニや売店があっても混むことが多いので、試験前に買っていくことをおすすめします。

3科目めの「学識」で頭をフル回転させるためにも、食べ過ぎないように腹5~6分目くらいにしておきましょう。

 

そして頭を使う時は甘いものをとるといいので、私のおすすめはこれ!

ブラックサンダー
ブラックサンダー!!

 

これをカバンの中に2、3個入れておけば、小腹がすいたときや、ちょっとリラックスしたいときに重宝しますよ。

コンビニで33円で売ってます。

合格率20%のワケ

試験当日は万一遅刻しても、10時までに教室に入れば受験できます。

また、各科目で試験開始から30分が経過すれば退室可能です。

ただ、真面目にやったら試験は30分ではまず終わりません。

30分で退室する人はよほど自信があるか、試験を捨ててる人のどちらかです。

 

私はこれまで乙種1回と甲種を5回受けてきましたが、

受験者の半分くらいは試験開始後30~40分で教室を出てしまいます。

たぶんその人たちは会社の命令で受験に来ていて、あまり勉強してない人たちです。

マークシートなので、偶然合格できる可能性はもちろんありますが、

そんなラッキーな人はまずいないでしょう。

 

仮にあまり勉強しないで来ている人が全体の半分くらいいるとして

受験者全体の合格率が20%(3科目を受験する一発試験の場合)なら、

真面目に勉強している人の合格率は40%くらいになります。

 

合格率はその年によって10%くらいから30%くらいとかなり変動がありますが、

ちゃんと勉強すれば合格率はそれほど低くないと思います!

(甲種を4回落ちているので、説得力があまりないですが…。)

スポンサーリンク

試験時間はあっという間

試験は法令が60分、保安管理技術が90分、学識が120分ですが、

真面目にテストを受けると信じられないくらい時間のたつのが早いです。

特に甲種の学識は記述式ということもあり、毎年2時間あっても時間が足りないくらいでした。

 

マークシート問題は最初に一通りさっと目を通して、

「これは明らかに合ってるぞ!」と思う文章には○、「絶対に間違ってる」と思う文には×、

○か×か判断できない問題はひとまず飛ばして後からやるのがおすすめです。

 

そして早めに試験が終わっても、

退室しないで時間ギリギリまでねばって問題と解答用紙を見直しましょう。

意外とくだらない問題にひっかかってる可能性もありますし、試験時間中に何か思い出すかもしれません。

なんせ1年に1度しかない試験です。とことんねばっていきましょう!

どちらか迷ったら最初に選んだ方で

みなさんすでに問題集をやっていてご存知だと思いますが、

マークシートの問題は1問につき文章が、3つ~5つでてきます。

その3つ~5つの中から合ってるものを選ぶんですが、

そのうち1つか2つが難しくて迷うことが多いんですよね。

私も必ず2~3問は最後の最後まで迷いました。

 

もし試験終了間際までどうしても迷ったら、

最初に「こっちかな?」と思った方を選ぶと私の経験上、6対4くらいで合ってることが多いです。

あとは「数の若い方」など、あらかじめ迷ったときに選ぶ方を決めておくのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

試験問題は持ち帰れません

平成29年より不正行為厳格化のため、問題用紙の持ち帰りができなくなりました。

問題用紙は解答用紙といっしょに回収されます。

不正行為への厳格化に伴う対応

 

試験を途中退室する際に持ち出しできないのは分かるんですが、

なぜか試験が終了しても持ち帰りができないのは意味不明です。

さらに教室から出る際に、自分が解答した番号をメモして持ち出すのも不正行為と見なされるそうです。

そもそも机の上にメモ用紙があったら、それだけで怪しまれそうですけどね。

 

なので試験翌日に発表される正解答番号で自己採点するには、

試験終了間際に自分の解答を計算機に入力して(たとえば12桁の計算機なら12問分の解答が記憶できます)、

残りは頭で記憶するなどの対応が必要です。

高圧ガス製造保安責任者試験 心構えのまとめ

試験会場へは8時半~9時に入るのがベスト

他の受験者がみんな賢そうに見えるけど、それは気のせい

持ち物は受験票、電卓、鉛筆もしくはシャープペンと消しゴム 

お昼ごはんはあらかじめコンビニなどで用意していく

「ブラックサンダー」などの甘いものがあるといいかも

試験が早く終わっても、ギリギリまで問題や解答を見直す

試験で迷ったら選ぶ方をあらかじめ決めておく

問題用紙は持ち帰れません

以上です。

当日は、これまでやってきたことが全て出せるように頑張って下さい。

 

コメント