駅チカ1分の宿【越後湯澤 HATAGO井仙】に泊まってみた

HATAGO井仙 ライトアップ 旅行/グルメ

今回は新潟県湯沢町にある「HATAGO井仙」に行ってきました。

東京駅から新幹線にのって越後湯沢駅までは約80分、しかも駅を出てわずか1分の場所にあるので、「都会を離れて温泉に入りたい!」と急に思った時にも最適なお宿です。

朝食が美味しくて(夕食は今回食べてません)宿全体に温かみがあり、ほっこりできる空間でした。

こんな方におススメのお宿です

温泉に行きたいけど、忙しくてあまり時間のとれない方

静かな空間で、ゆっくりと美味しい朝食を召し上がりたい方

HATAGO井仙に泊まろうと思ったのは、テレビや雑誌で紹介されているのを見て、以前から気になっていたからです。

HATAGO井仙 | 越後湯澤 旅と旅の間に、HATAGO。
ryugonでは雪国の文化や日常を感じていただける新たな過ごし方(プラン)をご用意しております。 これらのプラン内のエクスペリエンスはHATAGO井仙ご宿泊のお客様でも ryugon行きの送迎バスを使ってryugonで体験することができますので、 ご希望の方はお気軽にHATAGO井仙までお問い合わせくださいませ。 「地

 

スポンサーリンク

館内の様子

下駄箱に靴を入れ、帳場(フロント)前の囲炉裏があるロビーで、お茶とお饅頭をいただきながらチェックインの手続きを行います。

HATAGO井仙のロビー

この時、館内着を浴衣か作務衣のどちらにするかを選びます。

廊下はすべて畳敷きで、スリッパを使わずに館内を移動できます。

館内は1階がフロント、ロビー、カフェと売店
2階がお食事処の「むらんごっつぉ」で、3階と4階が客室、5階には温泉があります。

HATAGO井仙の館内マップ

客室は全部で16部屋で、35号室の「」は80㎡の板間と25畳+12畳のお部屋があり、シェフが部屋にきて料理を作ってくれるそうです。すごいですねっ…。

お部屋の様子

私たちが泊まったのは4階にある和室露天風呂の間「駿」というお部屋です。部屋の大きさは和室10畳です。

HATAGO井仙 和室露天風呂の間「駿」

今回は1泊朝食つきのプランなので、夕食はありません。

目の前が駅なので、晩ごはんはそちらでいただきました。

越後湯沢駅のCoCoLo湯沢・がんぎどおりが超楽しい!

とりあえず5階の大浴場へ行き、それからゆっくり部屋のお風呂つかることにしました。

なお、5階には大浴場のほかに50分1800円の露天貸切風呂もあります。

こちらのお宿は部屋風呂も温泉です。

湯沢温泉掲示

HATAGI井仙 和室露天風呂
部屋のお風呂はどうにか2人で入れるくらいの大きさです。もちろん1人で入りましたが。

お湯の温度がかなり高かったので、水でだいぶうめました。少しぬるめにして、だんだん熱くなってくるのも気持ちがいいものです。
部屋風呂のいいところはビールを飲みながら、お湯につかれるところです。

部屋から見える越後湯沢駅
格子状の窓からは越後湯沢駅が見えます。駅を見ながら温泉に入ったのは初めてですね(笑)

HATAGO井仙 洗面所
洗面所はこんな感じです。一通りの物は揃ってます。

朝食(むらんごっつぉ)

会場は2階にある「むらんごっつぉ」です。

朝食会場「むらんごっつぉ」
朝食は宿泊客しかいないので、落ち着いた静かな空間でいただくことができました。

HATAGO井仙の朝食
お鍋の中は「スキイ汁」(スキー汁)だそうです。
一見、豚汁のようですがジャガイモではなく、サツマイモを使っているのが特徴です。

HATAGO井仙の朝食2
自家製の納豆、煮しめ、焼鮭、出汁巻き玉子、漬物
煮物は朝食にぴったりの優しいお味。焼鮭もふっくらしていて美味しかったです。

魚沼産コシヒカリ塩沢地区限定一等米
ごはんは新米の「魚沼産コシヒカリ塩沢地区限定一等米」
こちらは期待が大きすぎたのか、普通のごはんよりは美味しいかな?くらいでした。

むらんごっつぉ「のっけもん」
一番気になったのが、この「のっけもん」です。お漬物と大葉とゴマが入ってました。
これを混ぜ合わせてご飯にかけたり、醤油代わりに納豆に混ぜて食べるそうです。こちらは絶品でした。

むらんごっつぉ パティシエスイーツ
デザートは蜂蜜入りの自家製ヨーグルト、和梨のコンポート、巨峰のタルト。
飲み物はコーヒーか黒豆茶を選ぶことができます。

HATAGO井仙へのアクセス

HATAGO井仙 外観

車で行かれる方は建物の左側に10台くらいの駐車スペースがあります。

1泊朝食付きのプランが基本ですが、夕食も「むらんごっつぉ」でいただくことが可能です。

夕食は完全予約制なので、お早目にどうぞ。

越後湯沢駅構内には「いせん」が経営しているイタリアンレストランの「UONUMA ITARIAN muran gozzo cafe」もあります。

コメント