Canvaでの画像・写真の切り抜き方!丸などの形や人物だけ残す方法

Canvaで画像を切り抜く ブログ

こんにちは、ikuzo(いくぞう)です。

今回はCanva(キャンバ)で画像を切り抜く方法です。

こんなやり方を紹介します。

・画像の一部分を切り抜く

・画像を丸などのフレームの形で切り抜く

・画像の中から人物だけを切り抜く(背景を消す)

最後の「人物だけを切り抜く」方法は、Canvaでは有料プラン(Canva Pro)です。

無料でできる、代わりの方法も紹介します。

スポンサーリンク

画像の一部分を切り抜く

画像を正方形や長方形に切り抜くには、次の方法で行います。

Canvaの「デザインを作成」→「写真を編集」へ進みます。

Canvaの「デザインを作成」→「写真を編集」へ進む

加工したい写真を選んだら「切り抜き」を押します。

Canvaの「切り抜き」を押す

※写真はぱくたそのフリー画像を使用してます。

 

辺の真ん中にあるマークをドラッグ(クリックしたままマウスを動かす)して、切り抜く形を決めます。

切り抜きたい形に画像の辺を動かす

コーナーのマークを動かすと、縦横比を維持したまま切り抜く範囲を変えることができます。

切り抜きたい形に画像のコーナーをを動かす

左のメニューから縦横比を選んで切り抜くことも可能です。写真は1:1の正方形を選択してます。

Canvaで画像を正方形に切り抜く

画像をドラッグして切り抜く部分を動かせます。

画像をドラッグして切り抜く範囲を調整

切り抜く部分が決まったら「完了」→「保存」を押します。

スポンサーリンク

画像を丸などのフレームの形で切り抜く

次に画像を丸や三角などの形で切り抜く方法です。

Canvaの「デザインを作成」→「カスタムサイズ」へ進みます。

「デザインを作成」→「カスタムサイズ」を選択

幅と高さは任意の大きさを入力して下さい。入力したら「新しいデザインを作成」を押します。

Canvaで切り抜く画像の大きさを決める

切り抜く画像を選びます。

Canvaの素材から選ぶ場合は「写真」を、ご自身の画像は「アップロード」を押して切り抜く画像を選択します(画像を直接画面にドラッグしてもOKです)。

切り抜く画像を選択

※写真はぱくたそのフリー画像を使用してます。

 

切り抜く形をフレームの中から選びます。フレームは「素材」の中にあります。

Canvaの素材の中から「フレーム」を選択

人物の画像をドラッグしてフレームの上へ重ねます。

切り抜く画像をドラッグしてフレームの上へ

これで画像をフレームの形(丸)に切り抜くことができました。

画像を丸い形に切り抜いたところ

コーナーの「〇」をドラッグで画像を拡大(〇がない場合は画像をクリック)、人物の位置は画像をダブルクリック→ドラッグで調整、位置が決まったら「完了」を押します。

切り抜いた画像を拡大

丸の中の人物の位置を調整

完成したら、保存は「共有」→「ダウンロード」です。

画像を丸く切り抜いた(完成)

スポンサーリンク

背景の壁紙を透過させる

上の方法で切り抜いた画像は、背景の壁紙(ここでは白の部分)が残ったままになってます。

背景の壁紙が残った画像

背景を消す(透過させる)には、有料の「Canva Pro」であれば「透過背景」にチェックを入れてダウンロードします。

Canva Proの「透過背景」機能

しかし、Canvaの無料版では透過背景が使えません。

無料で背景を消すには、PhotoScape Xの「カットアウト」を使う方法があります。

PhotoScape Xのダウンロードや基本的な使い方↓

【PhotoScape X】の基本的な使い方

PhotoScape Xで背景を透過させる方法はこちらの記事をご覧ください↓

【PhotoScape X】イラストや文字の背景を透過(透明に)させる方法

 

やり方をかんたんに説明します。

PhotoScape Xのメニューから「カットアウト」を選択して、さきほどの画像をドラッグ&ドロップします。

PhotoScape Xの「カットアウト」

ここで使うツールは「マジック消しゴム」です。背景の白と、円の中の色が近いので許容値は「1」にしておきます。

PhotoScape Xの「マジック消しゴム」

背景の白い部分(どこでも大丈夫です)に十字カーソルを合わせてクリックすると、背景が透過します。

画像の背景を消す前と消した後

画像の保存は画面右下の「保存」を押して下さい。

スポンサーリンク

画像の中から人物だけを切り抜く(背景を消す)

最後は画像の中から人物や物だけを切り抜く方法です。

ただし背景透過はCanvaでは有料プラン(Canva Pro)の機能です。のちほど無料でできる代わりの方法も紹介します。

Canvaの「デザインを作成」→「写真を編集」へ進みます。

Canvaの「デザインを作成」→「写真を編集」へ進む

写真を選択して、ツールの「背景を削除」を押します。これだけです。

Canva Proの「背景を削除」

背景を削除した後

※写真はpixabayのフリー画像を使用してます。

 

髪の毛まで綺麗に切り抜かれていますね。

Canva Proで切り抜いた髪の毛

すばらしい機能ですが、Canvaの無料版では残念ながら使えません。

無料で使いたい方は、Canva Proの30日間無料トライアルを試してみて下さい。

↓Canvaの無料版もこちらから↓

あとは「removebg」という、無料で背景透過ができる便利なサイトもあります。

 

実はCanvaとremovebgは同じAI(人口知能)を使っているので仕上がりもほぼ同じですが、

無料版のremovebgは横幅600pxくらいまでの画像しかダウンロードできません。

そのためCanva Proに比べると画像の見た目が粗くなります。

removebgで背景を消した画像▲removebgで背景を消した画像

Canva Proとremovebgの画像品質の違い

これで十分という方はremovebgを使うといいでしょう。

removebgでCanva Proと同等の画像をダウンロードするのは有料です。

綺麗な画像をたくさん切り抜きたいのであれば、Canva Proを使った方がお得です。

↓Canvaの無料版もこちらから↓

コメント