成長期サプリ「シェイクック」は本当に味がしないのか試してみた

成長期サプリメント「シェイクック」 生活

お子さんの成長期に必要な栄養成分を配合した「シェイクック」。

シェイクックは、好きなドリンクや料理に混ぜるタイプの成長期サプリメントです。

しかも「ドリンクや料理の味がほぼ変わらない」というのが最大のウリです。

この「ほぼ」というのが気になったので、今回はシェイクックを購入して、

ドリンクや料理の味がどれくらい変わらないのか実際に試してみました。

シェイクックは注文3日後に届きました

シェイクックは注文3日後に、ゆうパケットで届きました。

シェイクックの外箱

シェイクックのパッケージ

商品到着から賞味期限までは1年以上ありました。

シェイクックの裏面(原材料名や賞味期限など)

シェイクックお試し(ドリンク編)

まずは「シェイクックをそのまま食べて味がするかどうか」を試しました。

シェイクックの中身

付属のスプーン山盛り1杯が2gで、スプーン2杯分の4gが1日の目安量です。

付属のスプーンに盛ったシェイクック

1度に4g入れても、2gずつ2回に分けてもいいそうです。

 

そしてシェイクックの味ですが、そのまま食べてみると、

コーヒーに入れる粉末ミルクの「クリープ」をやや薄くしたような甘い味がしました。

子供のころ、親の目を盗んでクリープを直接食べていたことがあるので、なんとなく懐かしの味でした(笑)

 

果たしてシェイクックを飲み物に入れて味がほとんど変わらないのか、牛乳で試してみましょう。

牛乳にシェイクックを入れる

牛乳100mlにシェイクックをスプーン2杯(4g)入れて飲んでみたところ、

Σ(゚Д゚)さすがにこれは分かります

ぐらいに牛乳は甘くなりました。

しかもシェイクックを入れて20回位かき混ぜたんですが、飲んだあとコップの底にシェイクックが残ってました。

コップの底にわずかに残ったシェイクック

牛乳100mlにシェイクック4gは多すぎたのかもしれません。

 

今度は牛乳を200ml、シェイクックを半分の2gにして試しましたが、

それでも牛乳はやや甘くなり、コップの底にはほんのりとシェイクックが残っていました。

 

個人的にシェイクックを入れて少し甘くなった牛乳は

( ゚Д゚)うまい

と思いましたが、やや人工的な味になるので好みが分かれるかもしれません。

そして牛乳にシェイクックを入れる場合は、十分にかき混ぜるようにして下さい。

 

次に水道水にシェイクックを入れてみました。

シェイクックを入れた水道水

水に入れると、さすがに味も色もわかります。

しかし水道水だと軽く混ぜただけでシェイクックは綺麗に溶けました。

このように全く残ってません。

シェイクックが綺麗になくなったコップ

最後に炭酸水にも入れてみましょう。

コップに注いだ炭酸水

シェイクックを入れて軽く20回ほどかき混ぜましたが、

炭酸水だと写真のようにシェイクックが浮いてしまって、完全には溶けませんでした。

炭酸水によく溶けなかったシェイクック

このように飲み物によって、溶けやすいものと溶けにくいものがあるようです。

 

結局のところ、シェイクックはやや甘めの味がするので、

ドリンクに入れるなら、もともと甘い飲み物に入れるか、もしくは量を少なくして何回かに分けて入れるのがいいと思いました。

シェイクックお試し(料理編)

料理というかカップ麺にシェイクック4gを入れてみました。

カップ麺に入れたシェイクック

混ぜると見た目は分かりません。

カップ麺にシェイクックを入れて混ぜた

カップ麺の味は、深みというか、シェイクックを入れる前よりもコクが出たような感じになりました。

たぶん、初めて食べるカップ麺ならシェイクックを入れても気がつかないと思います。

別の種類のカップ麺にも入れてみましたが、こちらも同じようにコクが出てまろやかな味になりました。

別のカップ麺に入れたシェイクック

自分ちの味噌汁にもシェイクックを入れてみました。

味噌汁に入れたシェイクック

味噌汁ははっきり言って味の違いが全く気になりませんでした。

 

とりあえず、汁物3つで試しましたが、

飲み物よりは料理にシェイクックを入れた方が気にならないと思いました。

今回はすべて4gのシェイクックを入れましたが、2gならより気がつきにくいでしょう。

カレーや、野菜炒め、シチュー、ハンバーグなどの濃いめの味の料理もお薦めです”とシェイクックの「よくある質問」には書いてありました。

シェイクックは濃いめの味の料理もおすすめ

シェイクックはこんなお子さんにおすすめ

シェイクックはこんなお子さんに合うと思います。

 好き嫌いの多いお子さん
 サプリメントを毎日飲むのを忘れがちなお子さん
 サプリメントを嫌がるお子さん

もともとシェイクックは、お子さんに気づかれないようにサプリメントを摂らせたい親御さん向けの商品でもあるようです。

「シェイクックQ&A」に書かれていたこちらの文章からもそれが読みとれます。

シェイクックQ&Aに“こっそり混ぜてみて下さい”と書かれている

栄養は毎日摂り続けることが大切なので、お母様がお子さんの食事などにシェイクックを入れて管理してあげるのがいいと思います。

シェイクックの「よくある質問」には、たくさんの量を入れるよりも

毎日欠かさず入れることを心がけて下さい”と書かれていました。

シェイクックは毎日欠かさず入れることが大切です(“よくある質問”より)

シェイクックの定期コースと全額返金保証について

シェイクックは毎月1袋送られてくるコースと3ヵ月ごとに3袋送られてくる2つのコースがあります。

定期価格 1日の金額
1袋定期コース(30日分) 5,378円 180円
3袋定期コース(90日分) 14,666円 163円

3ヵ月ごとに送られてくる「3袋セット定期コース」の方が1日17円ほどお得です。

 

どちらの定期コースも全額返金保証付きで、シェイクックを開封しても返金してもらえます。

ただし3袋定期コースは、2袋目を開封すると返金保証の適用外となるのでご注意下さい。

シェイクックが「口に合わなかった」ときや「効果がなさそう」と感じたときは、

遠慮せずに全額返金保証を利用しましょう!

 

なお、全額返金保証を利用する際の、商品の返送料と返金にかかる振込手数料は購入者の負担です。

また返品できるのは商品を受け取ってから30日以内です。

返品する前に必ずコールセンターに連絡して下さい。

シェイクック コールセンター
0120-801-841(平日9時から18時)

 

シェイクックが問題なく続けられそうであれば、サプリメントはすぐに効果が出るものではないので、

3ヵ月~6ヵ月以上の継続をメーカーは推奨しています。

“シェイクックは3ヵ月~6ヵ月の継続がおすすめ”と書かれたパンフレット

シェイクックの解約について

シェイクックの定期コースは、いつ解約してもペナルティはありません

ここはサプリメントを気軽に試せる重要なポイントです。

私もお試しだけのつもりだったので1回で解約しましたが、電話をしてわずか30秒で解約が完了しました。

 

申し込みの際に入力した自分の電話番号をオペレーターの方に伝えて本人確認をしたのち、

「解約希望」ということを伝えるだけで解約は完了です。

「差し支えなければ解約の理由を教えていただけませんか?」とだけ聞かれますが、

「子供の口に合わなかった」と伝えればいいと思います。

最後に

ということで今回はドリンクや料理に混ぜるタイプの成長期サプリメント「シェイクック」を紹介してきました。

結論としては、ドリンクにシェイクックを入れると味の違いは明らかなので、

お子さんに内緒でシェイクックを入れるなら、料理に入れることを筆者はおすすめします。

ただし、お子さんが自発的にシェイクックを入れるのであれば、牛乳などの飲み物に入れるのもいいと思います。

シェイクックを牛乳に入れるとほんのり甘くなって大人の私は好きな味でした。

 

お子さん用のサプリメントを検討されているご家庭は、返金保証のあるシェイクックを一度試されてみてはいかがでしょうか。

コメント